admin≫
CGの記事一覧

真実・事実・正義は、何処に・・・・? 

国会議事堂



マスゴミ関係も、やっと森友学園の問題を取り上げたニュースを
配信してるようだが・・・・・・・。
真実・事実については、深く掘り下げていないようだ。
記者クラブなども、あまり扱いたくない問題のようで、各社記者クラブが
スクラムを組んで、曖昧な表現で記事にしてる感じである。
そして、永田町、霞が関、最高裁の三権もスクラムを組んで国民を
欺くことを企んでいるのだろう。

安倍様の第二次政権以降、アベノミクスは完全に行き詰っている。幸いにトランプ現象の騒乱に
引きづられる形で、悪化の実態が隠ぺいされている可能性が・・・・・・?
ロシア外交における、これといった成果もなし、ロシア極東地域の経済協力を提供するだけ・・・!

2016年末の米国債保有額で、日本が年末時点としては9年ぶりに首位になった。
中国による米国債の「爆買い」が終わったのか・・・・・・?
米国債の最大保有国に躍り出た日本を、トランプ米大統領も注目しているかもしれない。
米国は、大規模な財政拡大と減税で復権を目指すと主張しているが・・・・・・。
公約を実現するには国債の増発が必要になる可能性が・・・・・。
とすると、米国債の買い手としての日本は、好都合のパトロンか・・・・・・・・?

最後に、森友学園の最大の疑惑は、20億円の融資の謎・・・・?
森友学園は、もともと資産よりも負債が多い債務超過の状態であることが、私学審議会の場など
でも指摘されているので、大きな額の担保になるものを持っているとは考えられない。
債務超過の法人に、一体だれが20億円ものカネを無担保で貸すのか・・・・・・?

私立学校を建てる法人の場合、とても有利な条件で融資をしてくれる所を利用するらしい。
日本私立学校振興・共済事業団というところだ。
しかし、森友学園は使っていない。

金利は0.7%で固定
返済は最長20年。うち、当初2年間は据え置き(金利のみ)なっている。

この事業団の融資は、第一抵当権と20%の自己資金が条件であり、国交省が第一抵当権を
付けているこの土地では借りることができない。
唯一の財産である土地に抵当権がついていないのに、債務超過の法人が巨額の費用がかかる
建築工事を終わらせようとしている。

まさに謎が謎を呼ぶ大事件である。



FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ








安倍様の小学校疑惑・・・・? 

三つのタマゴ


「私も妻も一切この認可にも関係無い。私や妻が関係していたということになれば、
私は国会議員や総理大臣も辞めると申し上げておきたい」と述べた。


2月17日の衆議院予算委員会でのこと、もちろん安倍様の発言である。
どういうことかというと・・・・・・・?
大阪の学校法人「森友学園」が小学校新設に際して・・・・・・・。
この学校法人に対して、国は9億5600万円と評価した土地を1億3400万円で
払い下げていた。
さらに、国は学校法人側に埋設物・土壌汚染除去費用として1億3176万円を支
払っていた。
又小学校の設置認可も異例のスピードで行われたとされる。
そして、小学校の名誉校長には安倍晋三夫人の安倍昭恵氏が就任している。

【日本がアブナイより】
実際、この土地取得には、それを物語るような疑惑の経緯が次々明らかになっている。
そもそも、この国有地の売却は、校名から「安倍晋三記念小学校」の名前が消えたあとの
2015年、国有財産近畿地方審議会の審議で決まったものだが、審議会委員は「当時は
森友学園に土地を10年間貸した後、その時の時価で売却するとなった。土地の金額に
ついてはいっさい情報がないなかで審議した」と証言している(しんぶん赤旗2月15日付)。
 この時点でもかなり不自然な条件だが、審議会の決定から一転、財務省近畿財務局は
森友学園より「地下に埋設物が見つかった」という報告を受けて、定期借地契約ではなく
売買契約に変更。2016年6月20日に森友学園へ国有地を売却した。相場で約14億円あま
りだと考えられる土地だが、同局が評価した価格は9億5600万円。そこから埋設物・土壌
汚染除去費用8億1900万円を控除した結果、売却額は1億3400億円という破格値となった。

さらに森友学園は破格の土地代金1億3400万円のうち頭金しか支払っておらず、あとは
10年間にわたる「分割払い」で延納利息1%という大甘な契約であることを指摘。近畿財務
局が学校法人に対してこのような延納を認めた事例は直近3年間でも一件もないというが、
売却額の根拠としている「控除したゴミの撤去費用」が8億円という見積もりといい、近畿地
方審議会が森友学園からの小学校新設申請をたったの1カ月で認可していたことといい
(日刊ゲンダイ2月14日付)、何かしらの大きな力が働いていた・・・・・・・・?

:::::::::::::::::::::
さらに驚いた事には、別の学校法人が8770平方メートルの国有地について7億~8億円での購入を提示。
それでは安すぎると言われた。その後、地下のごみの撤去費を引いた約5億8千万円での購入を望んだが、
提示額が低すぎるという理由で、財務局との間で折り合わず契約には至らなかった。

とにかく、奇々怪々なことばかりで、使われたお金は税金でないのかな・・・・・。
要するに、汚染された土地に、小学校を建てるのもおかしい話で、値引きというか実質無償譲渡に近いような
ことをやっているような・・・・・・!
なお、建物への補助金も出ているそうで、実質ゼロ円・・・・・・?
超お得な、補助金もついて国有地を差し上げちゃいますと、いうことかな・・・・・・。


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ










マスゴミが報道しない「トランプ」 

デフォルト


何処のマスゴミも、トランプ就任の演説の全文から、ある言葉の
キーワードを取り上げ、何が多く使われたとか、過去の演説より
何分短いとか、感動する言葉が使われていないとか・・・・・・。

就任演説というのは、普通はいい事しか言わないのだが・・・・。
どうもトランプ批判側のような、日本マスゴミ連中のように思う。

トランプ氏が、演説の中で言っているのは、全体を貫く政治思想は
「アメリカファースト」に違いないが、今までの多国籍資本の悪鬼の
ごとき所行=グローバルリズムを、その反対語「ローカルリズム」に
変えていこうと唱えている。
「国民の生活が第一」なのだ。日本でも小沢一郎が言っている。

世界中に「投資」をしてバブルを作り、やがて崩壊させてはそのカタ
として資産を吸い上げる、という資本主義ですらない、地球規模の
サギを繰り広げている。
独裁者がいて「投資」ができない国には独裁者を倒して内戦を起こ
したり、自給自足経済の国には「食糧援助」を装って農業を破壊し
て貨幣経済を強制したりするのが、多国籍資本企業中心のアメリカ
だった。

今現時点では、基本方針は基本方針で理解して上で、オバマケアの
代わりに何を出してくるのか。TPPを離脱したあとにどのような貿易
交渉をしてくるのか。新自由主義に搾取されてきたアメリカ国民のため
になるような政策を実行するのか。他国にたいして、理の通った交渉を
してくるのか・・・・・・・・。

これからのトランプ氏を観察していかなければならない・・・・・・。

参考までに就任演説の全文引用
【全文】トランプ大統領就任演説「今日、この日から、アメリカ第一のみ」
The Huffington Post | 執筆者: 吉野太一郎 2017年01月21日


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ


【全文】
ジョン・ロバーツ連邦最高裁判所長官、カーター大統領、クリントン大統領、ブッシュ大統領、オバマ大統領、アメリカ国民の皆さん、そして、世界中の皆さん、ありがとうございます。

私たちアメリカ国民は今、素晴らしい国家的な努力に参加し、国を再建して、すべての人のために約束を果たします。私たちは共に、アメリカの、そして、世界の歩む道を決めるのです。これから歩む長い道です。私たちは課題に直面するでしょう。さまざなま困難にも直面するでしょう。しかし、その仕事をやり遂げます。

4年ごとに、私たちはこうした道のりのために集まり、秩序だって速やかに政権を移行します。この政権移行を快く支えてくれたオバマ大統領とミシェル・オバマ大統領夫人に感謝します。素晴らしい人たちです。ありがとうございます。

本日の式典には、とても特別な意味があります。なぜなら、ひとつの政権から別の政権へ、または、ひとつの政党から別の政党へ、単なる政権交代をしているわけではなく、ワシントンD.C.から国民である皆さんへ、政権を取り戻しているからです。

あまりにも長い間、ワシントンにいる一部の人たちだけが、政府から利益や恩恵を受けてきました。その代償を払ったのは国民です。ワシントンは繁栄しましたが、国民はその富を共有できませんでした。政治家は潤いましたが、職は失われ、工場は閉鎖されました。権力層は自分たちを守りましたが、アメリカ市民を守りませんでした。彼らの勝利は、皆さんの勝利ではありませんでした。彼らは首都ワシントンで祝福しましたが、アメリカ全土で苦しんでいる家族への祝福は、ほとんどありませんでした。

すべての変革は、この場所から始まります。今、ここで始まっているのです。なぜなら、この瞬間は皆さんの瞬間だからです。皆さんのものです。今日、ここに集まっている皆さん、アメリカ中でこれを見ている皆さんのものです。今日という日は、皆さんの1日なのです。これは皆さんの式典です。そして、このアメリカ合衆国は、皆さんの国なのです。

本当に大切なことは、どの党が政権を握るかということではなく、政府が国民により統治されることです。2017年1月20日は、国民がこの国の治める日として、これからずっと記憶に刻まれるでしょう。この国の忘れ去られた人々は、もう忘れ去られることはありません。誰もが皆さんに耳を傾けています。何千万の人々が、歴史的な運動に参加しています。

今まで世界が見たことのない動きが起きています。この動向の中心にあるのは、とても強い信念です。それは、国は国民に奉仕するために存在しているということです。アメリカ国民は、子供たちのために素晴らしい学校を望んでいます。また、家族のために安全を、自分自身のために良い仕事を望んでいます。正しい人々、そして、正しい国民がそう望むのは正当で、当然のことです。

しかし、多くの市民には、異なる現実が存在しています。母親と子供は都市部で貧困に苦しみ、工場は錆びき、アメリカ中に墓石のごとく散らばっています。教育は高額で、若く輝かしい生徒たちは、知識を習得できていません。犯罪、ギャング、麻薬があまりにも多くの命を奪い、花開くことのない可能性をこの国から奪っています。

こうしたアメリカの殺戮は、今ここで終わります。今、ここでです。

私たちはひとつの国家であり、彼らの痛みは、私たちの痛みです。彼らの夢は、私たちの夢です。そして、彼らの成功は、私たちの成功です。私たちは、ひとつの心、ひとつの故郷、ひとつの輝きに満ちた運命を共有しています。今日、私がした就任の誓いは、すべてのアメリカ国民の忠誠の誓いです。

何十年もの間、私たちはアメリカの産業を犠牲にし、外国の産業を豊かにしてきました。他の国々の軍隊を援助してきました。一方で、アメリカの軍隊は、悲しくも枯渇しています。私たちは他の国の国境を守っていますが、自分たちの国境を守るのを拒んでいます。海外に数兆ドルを投資しましたが、アメリカのインフラは絶望に陥り、腐っています。他の国々を豊かにしましたが、自国の富、力、自信は、地平線のかなたへ消えて行きました。ひとつずつ、工場が閉鎖され、この国を去りました。数百万人のアメリカ人労働者が置き去りになることなど考えもしないで、そうしたのです。中間層の富が、その家庭から奪われ、世界中に再分配されました。

しかし、それは過去です。今、私たちは未来だけを見据えています。私たちは今日、ここに集まり、新しい決意を発し、すべての街、すべての外国の首都、すべての政権にそれを響かせます。今日、この日から始まります。新しいビジョンがアメリカを治めるでしょう。今日、この日から、アメリカ第一のみになります。アメリカ第一です。

貿易、税金、移民、外交についてのすべての決定は、アメリカの労働者と家族の利益のために下されます。他国の暴挙から国境を守らなければなりません。彼らは私たちの商品を生産し、私たちの会社を盗み、私たちの仕事を破壊しています。保護こそが偉大な繁栄と力に繋がるのです。

私は全力で皆さんのために戦います。決して失望させません。アメリカは再び勝利します。これまでにない勝利です。雇用を取り戻し、国境を回復し、富を取り戻し、そして、夢を取り戻します。このすばらしい国の隅々に新しい道路、橋、空港、トンネル、鉄道を建設します。生活保護を受けている人たちに仕事を与え、アメリカの労働者の手と力で国を再建します。

私たちは2つの単純なルールに従います。アメリカ製の商品を買い、アメリカ人を雇うことです。世界の国々と友好的な善意の関係を築きますが、すべての国には自国の利益を優先させる権利があることを理解した上で、そうします。私たちは自分たちの生き方をすべての人に押し付けることはしませんが、模範として輝やかせたいと思っています。私たちはすべての人が追随するような輝きを放つでしょう。私たちは古い同盟関係を強化し、新たなものを形づくります。イスラム過激派のテロに対し世界を結束させ、地球上から完全に根絶させます。

私たちの政治の基盤は、アメリカ合衆国への完全な忠誠心です。国への忠誠を通し、私たちはお互いへの忠誠を再発見するでしょう。愛国心に心を開けば、偏見など持たないはずです。聖書はこう教えています。神の民が一体となって暮らすのは、何と素晴らしく喜ばしいことでしょう、と。私たちは隠さずに思っていることを語り、相違について討論しますが、いつも団結を求めなければなりません。アメリカが団結すれば、誰もアメリカを止めることはできません。

恐れることはありません。私たちは守られています。そして、私たちはこの先も守られるでしょう。私たちは軍や法執行機関の素晴らしい人たちに守られるています。そして、最も大切なのは、神により守られていることです。

最後に、私たちは大きく考え、さらに大きな夢をみなければなりません。アメリカで、私たちは分かっていると思うのですが、国家は、努力してこそ存続するのです。口ばかりで行動が伴わない政治家をこれ以上受け入れることはできません。彼らは文句ばかり言って、何もしていません。意味のないお喋りは終わりを迎える時です。今、行動の時が来ています。それはできない、と言うのはやめましょう。どんな課題も、心を開き、戦い、アメリカの精神を持てば、乗り越えられます。失敗することはありません。私たちの国は再び繁栄し、栄えるでしょう。

私たちは、新しい時代の誕生に立ち会っています。宇宙の神秘を解き明かし、地球上から病気の苦しみを失くし、未来の産業とテクノロジーを利用する準備をしています。新しいアメリカの誇りは、私たちの魂を揺さぶり、視野を高め、分断を埋めるでしょう。今こそ、思い出す時です。兵士が永遠に心に刻む知恵です。黒い肌、褐色の肌、白い肌、誰であろうと、同じ愛国心の赤い血が流れています。私たちは同じ輝かしい自由を享受しています。みんな同じ偉大な星条旗に忠誠を誓っているのです。子供がデトロイトの都市部で生まれようと、ネブラスカの風の吹く平原で生まれようと、同じ夜空を見上げ、同じ夢を心に抱き、同じ全知全能の創造主によって生命の息吹が吹き込まれます。

ですから、アメリカ国民の皆さん、すべての街に住んでいる市民の皆さん、それが近くても、遠くても、小さくても、大きくても、山から山まで、海から海まで、この言葉を聞いてください。皆さんは再び無視されることは決してありません。皆さんの声、希望、夢が、アメリカの歩む道を決めるのです。そして、皆さんの勇気、善意、愛が、その道を永遠に照らすのです。

一致団結して、私たちはアメリカを再び強い国にします。アメリカを再び富める国にします。アメリカを再び誇り高い国にします。アメリカを再び安全な国にします。そうです。ともに力を合わせ、アメリカを再び偉大な国にします。ありがとうございます。皆さんに神の祝福がありますように。そして、アメリカに神の祝福がありますように。ありがとうございます。アメリカに神の祝福あれ。











五輪反対=テロリスト 

Point of no return


安倍首相は、秘密保護法成立に加え、悲願の憲法改正を何としても行いたい。その前に、
これも悲願である「共謀罪」を成立させることを決心した。
自民だけで絶対多数の議席を持っており、どんな悪法も強行採決をやれば、可決成立させ
ることが出来るからだ。

テロ対策強化に向け、政府が通常国会へ提出する方針を固めた「共謀罪」の対象となる犯罪が、
殺人や詐欺など676の罪に上ることが明らかになった。共謀罪を巡っては、捜査機関の職権乱用
や拡大解釈を懸念する声が根強く、日弁連などが反対している。

安倍様の政府は、「共謀罪」を東京オリンピックにかこつけて、「テロ準備罪」と名を変えて通そうとし
ている。オリンピックのテロを防ぐために制定すると言えば、一般の人はそれはいいことだと思ってし
まう。それが政府の狙いである。

***** 「共謀罪」対象 676の罪 政府方針 懲役・禁錮4年以上 *****

つまり、その本来の目的「共謀するだけで捕まえる」ということを国民に分かりにくくするためだ。
五輪に反対する相談だけで捕まるかもしれない。独裁国家成立の方向性なのだ。

安倍様の政権で、2020五輪テロ対策のための「共謀罪」法制化となったら、「一億総五輪協力体制」に
誰も異論が言えなくなる。
「五輪反対=テロリスト」と判断され、連行又は逮捕される可能性がある。


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ





てら銭の話・・・・・・・。 

そして・・・謎の。



年末ジャンボとかで「1等7億円、前後賞も合せて10億円が25本」と煽り宣伝に、
サッカーくじは、現在キャリーオーバー20億円出てますと表示されてる。
年末には競馬「有馬記念」が行われるのである。

ところで、この宝くじとか、サッカーくじとか、言い換えればギャンブルみたいなものだけど。
これを仕切っている胴元を、皆さんは知っていますか・・・・・・・・・?

これを知ったら、ふざけるンじゃーねーよとばかりに、激怒するかも・・・・!
もっと配当金を増やせるじゃねーかと思うでしょう・・・・・。

総務省が所管の宝くじに、文部科学省が所管のサッカーくじ、農林水産省が所管する競馬、
経済産業省が所管する競輪とオートレース、国土交通省が所管するボートレースなどとなっている。

ではてら銭はいくらなのか?

これを知ったら驚くと思うけど、
総務省=宝くじ=約55%
文部科学省=サッカーくじ=50%
農林水産省=競馬=25%
経済産業省=競輪とオートレース=25%
国土交通省=ボートレース=25%
という仕組みになっている。

ぼろ儲けの省庁に加えて、さらに公益法人の天下りどもにお金が流れて、贅沢三昧なのだ。
宝くじの下にぶら下がってる122もの公益法人にバラ撒かれ、総務省からの天下りどもの莫大
な給料やボーナスになるという訳です。

日本が原発をやめられないのは、原発ビジネスの下に50を超える公益法人がぶら下り、そこに
経済産業省からの天下りどもがワンサカいるのだ。結局のところ、公営ギャンブルもまったく同じ
システムなのだ。競馬の場合も、たくさんの公益法人がぶら下がっていて、年間約3000億円の
てら銭は、その公益法人にバラ撒かれてる。サッカーくじ、競輪やオートレース、ボートレースも同様だ。

宝くじの年間の売り上げは約1兆円なので、当選者に支払われる賞金総額は年間約4500億円、胴元の
てら銭が約5500億円になる。実際は、てら銭のうち約15%が運営費や広告費になり、全体の40%ほどが
胴元の儲けになるので、当選者のへの賞金総額4500億円と、ほぼ同額の4000億円をボロ儲けしている
ことになる。
(きっこのブログから参照しました)

胴元である所管の省庁が莫大な利益を得て、年末・年始は、贅沢な過ごし方をしてるのだろう・・・・・。



FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。