FC2ブログ
admin≫

金星とレグルスが、大接近! 

The glass


2018年の3月ごろから9月ごろまで、宵の明星の金星が見ごろです。やや低いものの、
日の入り後に西の空で輝く様子はよく目立ちます。
また、7月上旬ごろ、夕方から宵の西の低空で、宵の明星の金星としし座の1等星レグルスが大接近する。
最接近は7月10日で、その間隔は約1度と満月2個分ほどの距離まで近づく。


宵の明星:::::::
金星は2018年3月ごろから9月ろまで、「宵の明星」として見えています。
夕方から宵の早い時間帯に西の空で明るく輝いているので、一目でそれとわかります。
今シーズンはあまり高くならないので、建物や山などに遮られてしまうことがあるかもしれません。
観察場所として、西の空の見晴らしが良いところを見つけておきましょう。

形が変わる金星::::::::
地球・金星・太陽の位置関係により、金星は月のように大きく満ち欠けして見えます。
また、月と異なり、金星は見かけの直径も大きく変化します。肉眼ではわかりませんが、
倍率が高めの双眼鏡や天体望遠鏡で見るとよくわかります。

金星と月などとの接近:::::::
およそ1か月に1回くらいのペースで、金星と細い月が並んで見えることがあります。
金星の輝きはそれだけでも美しいものですが、地球照(地球で反射した太陽光に照らされ、
月の暗い側がうっすらと見える現象)を伴った幻想的な細い月と金星が夕空に並ぶ光景は、
さらに見事な眺めとなります。金星と月の接近は肉眼でもよく見えます。



FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ



スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。