admin≫

もんじゅと核燃料 

Imagine(イマジン)



アメリカ大統領の共和党候補として指名が確実になっているドナルド・トランプ氏が
以前日本の核武装容認発言をしていたとか・・・・・。

日本が核武装をする日は近いか・・・・?
原発で使った核燃料を再処理してプルトニウムを取り出すことが必要・・・・?
日本は公式に核武装するという宣言をすることが出来ない・・・・・。
普通の平和利用で再処理が必要だと言う理由をつける・・・・。

そこでもんじゅの登場となる。
プルトニウムを高速増殖炉で使うから、または、MOX燃料を普通の原子炉に使用、
プルトニウムが必要だとカモフラージュする。

もんじゅ存続に関係してトランプ氏に発言させた・・・・。
原発利権の企みがあった・・・・・・?
MOX燃料は核反応生成物が発生し、かなり強い放射線を出します。特に中性子線を
多く発生するため、水中での保管しか手がないのです。このことが何を意味するかと言えば、
移動用の乾式キャスクに入れて陸上輸送することはほぼ困難・・・・・・・・。

もんじゅは若狭湾の東側に立地しているが、もし西側にある原発がどれか一つでもある程度の
過酷事故を起こせば、もんじゅの維持管理は困難になる・・・・・・・・。
西風が常に吹く日本の若狭湾の原発群の最も風下側と言っていい位置にもんじゅもふげんも
立地している。ふげんの使用済みMOX燃料も敷地内のプールに保管されたままです。

もんじゅの立地する若狭湾で直下型の大きな地震が発生しないという保証はなく、どちらかと言えば、
直下型の大地震発生の確率は高い・・・・・・・。

アメリカの原発関係者、特に、エネルギー省関係者がもんじゅの事故の危険性をきちんと指摘しないの
はなぜなのか・・・・・・・・・・・・・・・・?

いっそのこと、核武装の為に、核燃料の再処理も、そのために必要だと公的に発言する日が来る・・・・・・?



FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ





スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。