admin≫

4%の引き上げでどうなるの・・・。 

Spiral night


待機児童解消のため、新たに保育士1人当たりが担当する子どもの数に関し、国より厳しい独自基準を
設けている自治体に対して緩和を要請し、より多くの子どもを受け入れられるようにする。

塩崎恭久厚生労働相が発表した、政府の緊急対策なのだが・・・・・・・。

現在、国が定めている保育士1人あたりの配置基準は、子ども0歳児の場合、保育士1人に子ども3人。
1、2歳児なら保育士1人に子ども6人。3歳児になると保育士1人に子ども20人。
4、5歳児だと保育士1人に子ども30人となっている。

これを、緩和するなんて、保育士の労働環境の劣悪さも大きな問題になっているのに、さらに多くの子供
を見ることは安全性に欠けるし、ただ保育士に負担を強いるだけの緊急対策のように見える。

2014年3月にまとめられた「東京都保育士実態調査報告書」では、当時、保育士として働いている人のうち
「保育士を辞めて別の職種で働きたい」を考えている人は16%で、これは6人に1人が「辞めたい」と考えて
いるということになる。また、退職したいと考える理由のトップは「給料が安い」で、「仕事量が多い」、そして
「労働時間が長い」とつづいている。『ルポ 保育崩壊』(小林美希/岩波新書)より

日本の未来を担う子供たちはどうなるのか・・・・・。
保育園も増やせない、児童手当も少ない現状で少子化どうにかしたいと、政府は問題にしているけど・・・・。
消費税8%にしたって、社会福祉に財源を摂っていない。

一億総活躍社会になるはずがない。オリンピックやらエンブレムに費用を使うなら・・・・。
保育園どうにかなるのでは・・・・・。

政府が打ち出した「保育士給与の4%引き上げ」なんか・・・・・。
保育士の給与4%増というのは、全産業平均月給よりも月額11万ほど低い約20万円/月の保育士給与を、
8000円上げる、ということ。日給にすると400円。時給だと50円・・・・・・。
こんなもんしかならない・・・・・・・。これで保育士不足が解消すると思いますか・・・・・・・・?

安倍様の政権は、保育士に負担を強い、子供の安全を考えていない。
これでは、日本の未来はどうなるのか・・・。

目先の参院選のための、緊急対策パフォーマンスなのだろう・・・・。



FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。