admin≫

13日の金曜日とEODM 







Eagls of Death Metal の最近の曲です。



13日の金曜日と言えば・・・・・。
アメリカのホラー映画、ジェイソンだが・・・・・。

魔の金曜日しかも、13日を選び、フランスでは緊急事態の同時多発テロが発生する。
テロ対策が行われているにも関わらず、起こるとはどういうことか・・・・・?

人が集まるところには銃を構えた警官や軍人が常駐して、チエックしているのに・・。
サッカースタジアム、レストラン、劇場などで、自爆テロ及び銃乱射テロが起きてしまった。

コンサート劇場では、アメリカのロックグループがコンサートを行っていた。
そのグループの名前は、「イーグルス•オブ•デス•メタル(Eagls of Death Metal )」
というグループだった。
そして、スタジアムではフランス対ドイツのサッカー親善試合が行われ、オランド大統領も
観戦していた。レストランは、噂では日本寿司店ではないか・・・・・・?

いま現在も情報は錯綜しているが、ISを名乗るグループが14日インターネット上で「パリの
選び抜いた場所で8人のメンバーが自動小銃と体に巻き付けた爆発物で攻撃を行った」と
犯行声明を発表。オランド大統領もISの犯行との見方を示している。

安保法制を成立させ、中東派兵を計画している日本は大丈夫だろうか──。
この同時多発テロにより、多数の犠牲者が出たことにお悔やみ致します。

なぜ起きたのか、この背景に何があるのか・・・・・・・?
軍産複合体の縄張り争いからか、ロシアの民間航空機の墜落事故など・・・。

フランスの武器輸出の倍増が背景にあるのか。
中東情勢緊迫化の状況の中、仏の武器輸出「特需」 受注額倍増 !

フランスの軍需産業が業績を伸ばしている。今年の武器受注額は150億ユーロ
(約2兆1000億円)を超え、昨年のほぼ2倍となる見通しだ。中東の情勢緊迫化
などに伴う「特需」を追い風に、米国の影響力が低下している地域を狙って軍需品
を売り込むオランド政権の戦略が奏功しているようだ。

フランスは、米、露、中に次ぐ武器輸出国であるが、2015年は、さらに特需に湧いている。
スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)によると、2010~14年の武器輸出額で
フランスは世界第5位。08年のリーマン・ショックで輸出が鈍っていた時期もあるが、14年の受注
額は13年比18%増の82億ユーロ(約1兆1480億円)となった。
15年の受注額がさらに伸びるのは、今年2月以降、エジプト、インド、カタールと計84機のラファール
の売却で合意したためだ。さらに、クウェートが仏製の軍事用輸送ヘリ24機を購入する意向を示すなど
戦闘機以外の交渉も順調という背景があるようだ・・・・・。

例えば、サウジアラビアは、フランスから購入したヘリやミサイルなどをレバノンに提供し、「イスラム国
」対策に使用させている。

アメリカの軍産複合体の妬みからか・・・・・。

安保法制によって、解き放たれた日本の軍事産業も同じ夢を追っている。自衛隊もろとも日本の軍事産業も、
米国軍産複合体に融合し、軍事予算が足りなければ日本が肩代わりを行うことになっている。

最近、防衛省の軍事研究公募があり、日本の大学の幾つかが公募した・・・・・。
千葉工業大学・東京工業大学・東京理科大学など・・・・。大学も軍需に染まる時代になった。

日本のマスゴミも、大学もアメリカの外資系の物になるのも時間の問題だ。
日本のマスゴミメディアの外資比率を見てみると、フジテレビ 29.8%、日本テレビ21.9%
電通 19.6%、TBS13.5%、テレビ朝日12.5%となっている。
この状況を見ると日本国民は、アメリカ従属に偏り、洗脳されているのかもしれない。



FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ





スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。