admin≫

北緯35.5度と東経139.8度の謎・・・・・・。 

Watch

2015年9月12日 6時00分
発生時刻 2015年9月12日 5時49分ごろ
震源地 東京湾
緯度 北緯35.5度
経度 東経139.8度
深さ 70km
マグニチュード 5.3
つい先日の、東京湾直下型の地震震源地ですが・・・・・。
今回地震が発生した場所は東京湾の中でも羽田空港のすぐ下、東京アクアライン
(海ほたるPA)の付近の「北緯35.5度、東経139.8度」という場所です。
「北緯35度、東経139度」とは、知る人ぞ知る“地震ポイント”なのだそうです。

東京湾を震源とする震度を観測した地震の2004年春以来の地震データベースが
あります。これによると、2015年09月12日午前9時現在までに震度を観測した地震
が55回起こってきています。
マグニチュード別、年別に集計すると次のようになります。

-------M2---M3---M4---M5---合計
2004:---0----0----1----0------1
2005:---0----5----1----0------6
2006:---2----2----1----0------5
2007:---1----4----0----0------5
2008:---0----1----0----0------1
2009:---1----3----1----0------5
2010:---1----3----0----0------4
2011:---8----6----3----0-----17
2012:---2----1----0----1------4
2013:---0----0----0----0------0
2014:---2----1----0----0------3
2015:---2----1----0----1------4

合計:---19---27---7-----2-----55
気が付いた点:
1.2011年の地震は全て311の後に発生しています。つまり、311の地震の影響を受けた地震と言えるようです。
2.2005年の地震6個のうち5回は6月5日から6日にかけて集中して起こっています。
3.M5地震は2回とも311の後に起こっています。
(taked4700のブログより)

気になる記事、この頻繁に起こる地震震源地で平成23年4月26日不発弾処理、防衛省による不発弾処理が行われている・・・・・。
しかも、2011年3・11後になる訳だが・・・・・・・?
もっとも、この場所で地震回数が多く発生した年になるが・・・・。
本当は何をしていたのか・・・・・・?

防衛省と米国企業「ベクトル社」との関係、さらに日本政府と謎が浮かび上がることだらけ・・・・・。
プレートや断層による地震なのか、人工で起こっている地震なのか・・・・。

「ベクテルあるところに地震あり」という噂があります。
ちょっと興味ある、ブログがあるので➡クリックしてみて・・・・。

天下泰平➡➡【北緯35度と東経139度の地震とベクテル社】



FC2ブログランキング





にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ



スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

BYキッコーマン

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。

ティッシュをドラッグしてね

クリックすると消えるよ!