admin≫

かっぱえびせん的危機が近ずく・・・・・! 

そして誰も・・



やめられない、止まらない・・・・・♪
かっぱえびせん・・・・。

そんな方向に向かっている安倍内閣=日本国と官僚マスゴミ連合軍・・・・。
間違いなく、米国従属隷属から独立できない日本なのである。

日本は、独立国家でもなく、民主主義国家でもない、実はその様な気がするように仕組まれている
だけで、米国に支配されている。表向きは日本国家で、その裏を返せば米国の占領地なである。
根本的に日本は、アメリカの属国であるということを前提にしなければ、政治や経済などの問題を無関係に
切り離して語ることはできない。
米国様の言うことを聞く、忠実なポチ犬になっている。
今回の一連の安倍政権の戦争法案だってそうである。訪米した時、オバマ大統領に、今年の夏までに成立
させると約束しちゃった・・・・・・。

自由や民主主義という言葉を利用し他国に介入し続けてきた歴史を持つ米国に逆らうことはできない。
要するに、主権は回復していない。「戦後史の正体」(孫崎享氏の著書)にも書かれている通り、サンフランシ
スコ講和条約を結んだその日に、もう一つの条約によって間接占領統治の継続をしていたということ・・・・・。
それが日米安保条約であり、その中身である日米地位協定という核心部分こそが、日本を支配している。
90年代には、年次改革要望書が用意され、日本の内政干渉のような形で、米国の都合のいい形に変えられ
ていった。沖縄の普天間の県外国外問題の時も、日本の中枢に潜り込んでいる米国のエージェント達外務、防衛、
閣僚、政務官などが、平気で裏切り行為を行うことなど朝飯前である。
米国に抵抗する集団、人物は、排除するシステムが組み込まれている日本国なのです。
東京地検特捜部も、CIAみたいなもの・・・・・!

今や、ジャパンハンドラ―とアーミテージレポートの通りに動いている、安倍様の日本なのである・・・・・。
米国は財政の崖を避けるために、財政支出の規模縮小の計画を実行中なのだが、借金を少なくするために、
同盟国にその穴埋めとして肩代わりさせる方向へシフトさせている・・・・。
そして、TPP締結も押し付けている現在進行形であり、ISD条項を盛り込み、投資相手国の規制などにより企業や
投資家が損害を被った時に賠償を求める場合の手続き方法として用いられるのだが、先進国のマネーゲーム盤にも
日本が新キャラで登場する日も近いかもしれない・・・・・?

やめられない、止まらない、グローバルローファームの餌食になるのも時間の問題かな・・・・。


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ







スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。