admin≫

ホワイトカラーエグゼンプション・・・・・。 


螺旋


ホワイトカラーエグゼンプション=労働時間規制適用免除制度とは、いわゆるホワイトカラー労働者
(主に事務に従事する人々を指す職種・労働層)に対する労働法上の規制を緩和・適用免除すること、
またはその制度である。
各国の労働法制において、労働時間の規制がなされていることを前提としてその規制の適用を免除し、
または例外を認めることで、労働時間の規制を緩和することをいう。

一連の労働関連法改正が今国会に提案される見通しになった。長時間労働がはびこる日本で、時間
規制がさらに緩和されたら……。


この法改正が行われたら、ほとんどの企業が通常の労働時間制から裁量労働制の雇用契約に変更される
ことが懸念される。

要するに、ブラック企業がなくなる訳で、頑張って残業してもただ働きになるということ・・・・・。
過労死及びうつ病になる労働者が増えることは間違いない・・・・。
 政府が来年4月施行を目指す法改正の柱は二つ。一つが労働時間制からのホワイトカラーの除外。
もう一つが裁量労働制の対象拡大だ。裁量労働制とはどれだけ働いても、また働かなくても事前に労使が
合意した「みなし労働時間」を働いたとする制度。現在は研究職や弁護士などの「専門業務型」と、事業運
営の企画立案、調査、分析に従事する「企画業務型」に限られる。
厚生労働省調査(2013年度)によると、企画業務型の裁量労働制を導入している事業所の「みなし労働
時間」は1日平均8時間19分だが、各事業所で最も残業が多い人の実労働時間は同11時間42分だった。



ブラック企業合法化法案かな!
裁量労働制でも休日や深夜の労働には割増賃金が支払われる。ところが「労働基準法第4章で定める
労働時間、休憩、休日及び深夜の割増賃金に関する規定を適用しない」というのが「WE制度」。

この先、今までとは違う日本になることは間違いないだろう。


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

BYキッコーマン

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。

ティッシュをドラッグしてね

クリックすると消えるよ!