admin≫

政治資金に、政党助成金! 

マネー


選挙になれば、国民に好かれるような公約を並べて選挙演説し、当選すれば
公約違反を平気で実行するのが政治家である。

そして、国民の税金を国民の為に使わずに、SMクラブに行って高い金を払っている。
そのお金は国民の税金だぞ。

地方議員や国会議員など、「政務活動費」や「政策活動費」なるものがあり、特に
懐に入れようが裏金に使おうが何に使っても報告義務はなく領収書一枚で済むと
いう「政策活動費」があるそうですが・・・・・・!

「え・・・」どこの党ですか!

勿論、自民党です。

ちなみに日本の国会議員の歳費(給料)は、世界トップクラスでアメリカの議員で
年額約1700万円、イギリス下院は約970万円のところ日本では2400万円。
その上に、文書交通費で毎月100万円、会派に所属していれば立法調査費として
一人あたり毎月65万円が支給され、合計すれば4400万円になる。

国会議員には、国民の税金を基に、様々な待遇が与えられています。
選挙中には良いこと散々並べて演説して、目的はこの待遇か・・・・・・・。

ここを見てください➡【池上彰の「政治」のキホン】



自民党本部の収入は約159億円で、そのうち政党交付金は約102億円と
いういうから6割以上が、赤ちゃんから年金生活のお年寄りまで国民全員
から一人250円徴収されている税金ということだ。

SM費18,000円は、国民75人分の税金ですね。
ちなみに2014年分の政党助成金の年総額は320億1433万円とのこと。

≪自民党「政策活動費」 安倍総裁に2か月で2億5,000万円≫なんだろうナ・・・・?。

大島氏に4億1,000万、石原氏に約7億4,000万、石破前幹事長には2億6,000万円・・・・・!
これらの政策活動費は政治家個人の領収書だけでOKとされており、何に使ったのかについて
の報告義務がない。不透明極まりないカネが、裏金の状態でばら撒かれている・・・・・・・?

総裁となった安倍晋三氏への政策活動費。就任後の11月から12月にかけて、2億5,000万円と
いう巨額な資金が支給されていた。

政党助成金の原資は国民の税金です。余ったら国庫に返納するのが原則ですが、政党助成法では
「基金」の名で積み立て翌年に繰り越すことを可能としているため、返納されることはほとんどありません。

ということは・・・・・・。

国会議員、閣僚らの政党助成金は、しっかり貯金されグルメツアーにでも使われて・・・・。
国会議員で痩せてる人はいないナー!

当然ながら、マスゴミ対策にも使用されているのだろう・・・・・・・。

この調子では強権政治からは、ず〜っと抜け出せない状態が続くのかな・・・!



FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ



スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。