admin≫

「世間の空気」 

sora



先週の続きですが・・・・・。
朝日新聞のしでかした誤報・捏造報道は、日本バッシングにもってこいの材料になっている。

米国、中国、EU、韓国等が、日本の知的傾向を知るために参考にするメディアにしているのが
朝日新聞と聞いているが、謝罪会見・文面など世界の大手メディア、マスコミにも具体的に謝罪
内容を発信して欲しかった。

朝日新聞のリベラル性・反権力性が、どの程度本物だったか・・・・・。
世界に向けて発信していれば、日本のイメージも悪くならずに済んだ訳で・・・・・。
今の政権、それに産経・読売・日経等々の朝日新聞魔女狩り報道ぶりはそれほどでもなかっただろう。
世界的通用する新聞社としての評判があっただけに、利巧や良心を標榜していた朝日にとって、この
ダメージは、計り知れない と思う。

反原発で、反集団的自衛権で、反秘密保護法の論陣を張りながら、消費増税賛成、TPP賛成の論陣も
とっているのが朝日新聞なのだから、リベラルどころか反権力とも言えない新聞社になっている。
恐らく、朝日新聞が日本の良心を標榜する立場と、官僚機構とは喧嘩しない立場と、アメリカと親和的で
あろうとする立場と、スポンサーの顔色みながら記事を書く立場など、。ポピュリズム性を見せて、国民に
親和性を匂わせることで、購買部数を増やすというマスメディア商法を取っているためであろう。

経営上、報道の質は、購買数を増加させる事とスポンサーの意に沿わない報道を自粛する二面性を有し
ているが、日本のマスメディアが抱えるジレンマでもある。
ネット社会が発展しつつある現在、日本のマスメディアも経営体質・報道体制を改めて置かないと、思いも
しない方向に世間の「空気」と云うものは加速度的に流れ、自分の首を絞めることになる。



FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ





スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。