admin≫

今月の星空は・・・・。 

moon climbing




気になる夏の天体の動き!

もうすぐ夏休み、8月にはお盆休み、ちょうど8月13日頃になるとペルセウス座流星群が
極大となるが、月明かりがあり条件は悪いかもしれない。

そして、8月18日には明け方東の空で、金星と木星が大接近!

さて、7月の星空なのですが・・・・・・・。
7月の上旬、宵の南西の空に火星が見えます。火星はオレンジ色で明るい星なので、
すぐ分かるでしょう。この火星が、日を追うごとに東へ移動します。そして、中旬になると、
おとめ座のスピカのすぐ上へ位置を変えていきます。さらに、下旬にはスピカの左側に
移動し、並びが逆転します。
スピカは火星より少し暗めですが、1等星なので、肉眼でも目につく星です。
なお、この二つの星は、色が違って見えます。火星は、オレンジ色。スピカは青白い色。
この違いが、より美しく見れる。

7月25日(金) 明け方、東の空で月と金星が並んで輝きます。

金星は明けの明星として、明け方東の空に見えています。そんな金星に、25日(金)の明け方、
月が並んでたいへん美しい眺めとなります。
金星はたいへん明るいので、朝焼けが始まってもしばらく見えます。このため、月と金星の接近は、
午前4時から4時半ころがたいへん美しく見える時間帯になるでしょう。
月の左上に金星が見えています。なお、天気がよければ、月の左下に、水星が見えるかもしれません。
ただ、水星は金星ほど明るくないので、注意深く探す必要があります。

東方向の見晴らしのいいところで見たほうがいいようです。



FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ



スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。