admin≫

耐え難いほど正義に反する ・・・。 

Feeling of the thunderstorm


静岡地方裁判所
(昭和四三年九月一一日言渡)

≪「…諸般の情状を考慮すれば、今や死刑廃止制をとる国はふえ、これを存置する国においても死刑は例外的、象徴的な刑罰となりつつある世界のすう勢を考慮の上被告人が道路交通法違反のほか前科のない身であることなど記録に顕れたすべての有利な事情を斟酌してもなお本件においては正義の観念が最後の手段として要求するものは極刑以外にないものとの結論に達し所定刑中死刑を選択する。
 よって、被告人を死刑に処する。」≫

静岡地方裁判所第一刑事部
裁判長裁判官 石見勝四
裁判官 高井吉夫
裁判官 熊本典道

◆◆◆袴田事件(66年に逮捕、80年に死刑確定)の再審が決まり、袴田巌氏が48年ぶりに釈放された。◆◆◆


弁護団が検察のムリ立てしたストーリーの矛盾点や証拠の信憑性が乏しいことを立証するために、様々な
実験や鑑定などを行なって、80年代から何度も再審を請求するも、なかなか認められず。

家族や友人、ボクシング関係者、人権団体などが、ずっと無実を信じて支援を行なっていた・・・・・。
その間に、独房でずっと拘禁状態に置かれていた袴田氏が、精神的に障害を生じて、心神喪失の状態に陥いり、
精神状態が不安定になるなど・・・。

(罪となるべき事実)
 被告人は、昭和四〇年一月頃から清水市横砂六五一番地の一有限会社王こがね味噌橋本藤作商店(現在は「株式会社王こがね味噌」に改組されている)に味噌製造工員として勤務し、同年四月頃から、同商店第一工場二階の従業員寮一〇畳の間に他一人の従業員と共に住込んでいた者であるが、昭和四一年六月三〇日午前一時すぎ頃、同店の売上金を、若し家人に発見されたときは脅迫してでも奪おうと考えて、くり小刀を携え右商店の専務取締役橋本藤雄方(清水市横砂六五一番地の一)住居に侵入して金員を物色中、右橋本藤雄(当時四二年)に発見されるや、金員強取の決意を固め、右藤雄方の裏口附近の土間において、所有のくり小刀(刀渡約一二センチメートル・昭和四一年押第一五五号の四)で、殺意もって同人の胸部等を数回突刺し、さらに、物音に気付いて起きてきた家人に対しても殺意をもって、同家奥八畳間で、藤雄の妻ちえ子(当時三九年)の肩、顎部等を数回、藤雄の長男雅一郎(当時一四年)の胸部、頸部等を数回、同家ピアノの間で、藤雄の次女扶示子(当時一七年)の胸部、頸部等を数回、それぞれ前記くり小刀で突刺し、次いで、右藤雄が保管していた有限会社こがね味噌橋本藤作商店の売上現金二〇四、九一五円、小切手五枚(額面合計六三、九七〇円)、領収証三枚を強取し、さらに右藤雄ら四名を、右住居もろとも焼毀してしまおうと考え、同商店第一工場内の三角部屋附近に置いてあった石油缶(昭和四一年押第一五五号の七)在中の混合油を持ちだして、これを、前記藤雄、ちえ子、雅一郎、扶示子の各被傷体にふりかけ、マッチでこれに点火して放火し、よって、
(一) 右藤雄らが現に住居に使用しかつ現在する木造平家建住宅一棟約三三二・七八平方メートル)を焼毀し,
(二) 右藤雄を、右肺刺創等による失血のため死亡せしめて殺害し、
(三) 右ちえ子を胸部刺創等による失血と全身火傷のため死亡せしめて殺害し、
(四) 右雅一郎を胸部刺創等による失血と全身火傷のため死亡せしめて殺害し、
(五) 右扶示子を、心臓刺創等による失血と一酸化炭素急性中毒のため死亡せしめて殺害し、
たものである。


◆◆◆◆◆「袴田事件」再審開始決定骨子◆◆◆◆◆

・再審を開始し、死刑と拘置の執行を停止する

・犯行着衣とされた5点の衣類には、袴田死刑囚や被害者以外の血液が付着している可能性が認められる

・衣類に関する証拠は無罪を言い渡すべき明らかな証拠に該当する

・衣類以外の証拠も検討したが、犯人性を推認させる力が弱い

・袴田死刑囚は捜査機関が捏造(ねつぞう)した疑いのある重要な証拠で有罪とされた

・これ以上の拘置は耐え難いほど正義に反する

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


警察、検察が証拠をねつ造し自白を強要すれば、誰でも「犯罪者」に仕立て上げられ、「死刑囚」にもでっち
上げられる事実を知らなければならないと思う。

警察、検察、裁判官、冤罪に関わった人達は、普通の神経を持たない、そして「良心」をも持っていないのか・・・・。

日本の裁判員制度も、捏造された証拠で、冤罪の片棒を担がされる可能性があるのでは・・・・。
司法制度を考え直す時期に来ているのではと思う。



FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ





スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。