admin≫

こちら特報部・・・。 

FRINGE



東京新聞「こちら特報部」で、津波が「原因ではない」という論文が
発表された。

福島原発事故でメルトダウンの原因となった非常用電源の全喪失。
東京電力は津波が原因と主張しているが、「福島第一原発1号機(の電源喪失)は津波ではあり得ない」
という論文が発表され、波紋を広げている。

元国会事故調査委員会の委員だった科学ジャーナリストの田中三彦氏らと、協力調査員として事故原因を
調査、分析した伊東良徳弁護士が論文を発表した。

伊藤弁護士は福島第一原発から1.5キロ沖合に設置された波高計のデータや
東電が撮影した津波が原発を襲う写真の分析を進め、今回、論文をまとめた。

それによると、東電が「津波によって1号機の非常用電源が全て失われた」とする時刻より、
津波が1号機に到達したと推測できる時刻が2分以上遅いことが分かった。
津波で浸水する前に、地震動など何らかの理由で、非常用電源が壊れていたことになる。

やることなんでも、東電は信用できない。
汚染水漏れの問題、タンクの警備問題、仮電源の問題、放射線量の問題など隠蔽している
可能性が窺える。

伊東弁護士は「電源喪失の原因が津波でなければ、地震の揺れなのか、機器に問題があったのか。
そこの究明抜きに電源喪失の対策は取れず、再稼働の基準も設けられない。
原子力規制委員会は東電の主張をうのみにせず、独自調査をやるべきだ」と話している。

東日本大震災&福島第一原発から3年も経つというのに、いまだに10万人を超えるひとが仮設
住宅住まいで、復興住宅の建設は計画の6%しか済んでいないし、補償の問題も先が見えぬ状況である。
これからの医療問題も政府はどう対処するのか・・・・・。

復興計画とは言っているけど、元の場所に戻して、避難誘導の道路整備、橋を増やす、避難場所へ
最短ルートで行けるような都市づくりをしたほうが早く復興するし、経済状況もよくなってくるのでは・・・・。

汚染された地域は難しいが、補償問題を納得いくように解決すべきでは・・・・。



FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ







スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。