admin≫

Brainwashing time 

bone file007


マスゴミの一番気合が入る土曜日・日曜日は、一週間のまとめのニュースを
国民に向け放送するのだが、政府・官僚・既得権益連合にとっても国民を
洗脳するには、もってこいの週末である。

原発輸出・消費税増税・NSC法案・特定秘密保護法案・国家安全保障基本法案
・TPP参加と政府側の都合のいいような情報を流し、国民を偏向・誘導に導く
洗脳タイムなのである。

マスメディアやジャーナリズムは、本来国の権力者を監視する役目を持って
いなければならないのだが、それとは反対の「国民を」監視している。

「特定秘密保護法案」には、かなりの問題点があるようだが・・・・・。

「特定秘密保護法案」のルーツは、日米政府が締結したGSOMIA(ジーソミア)
軍事情報一般保全協定にあるといわれている。
米国が同盟国の英国やフランス、韓国、イスラエルなど六十数カ国と結んでいる
軍事秘密の漏洩防止のための協定。秘密保全対象は軍事技術だけでなく、研究開発、
訓練情報、作戦情報など・・・・・。
これは、親しい関係にある2国あるいは複数国間で、秘密軍事情報を提供し合う際に、
第三国への漏洩を防ぐ協定である。

これを日本は、もっと広域な特定秘密保護法案にしようと、短期間でこの法案を成立
させようとしている。
必然性のない日本での過剰なまでの情報統制や国民監視の法案提出には、背後に常に
米国の要請や指示があるようだが・・・・。

マスゴミは、政府御用メディア化に変貌している。政府広報洗脳連合軍としてスクラム
を組んでいる。

特定秘密保護法の法案見直しを求める動きがでているが、また特定秘密保護法に関して
情報公開などの意見書が提出されているが、マスゴミはこのことについては触れていない。

「国家安全保障と情報への権利に関する国際原則(ツワネ原則)というものがあるのだが
このことにも触れていない。

ツワネ原則とは、70カ国以上にわたる国の500人以上の専門家の助言を得て、
Open Society Justice Initiative の企画により世界中で開催された14回に
おいて、22の団体や学術機関により起草され、今年6月12日に発表されたものです。
このプロセスが南アフリカの首都、ツワネで開かれた会合で完結したことから、「ツワネ原則」
と呼ばれるようになっています。

日本の「特定秘密保護法」は、独自の「ツマラネー原則」と呼ばれるようになるのか・・・・。

(ツワネ原則の一部抜粋の和訳です。)

The Tshwane Principles on National Security and the Right to Information address the question of how to ensure public access to government information without jeopardizing legitimate efforts to protect people from national security threats.
『国家安全保障と情報への権利に関するツワネ原則』は国家安全保障への脅威から人々を守るための合法的な努力を危険にさらすことはなしにどうやって政府の情報への公的アクセスを保証するかの問題を扱います。

These Principles are based on international and national law and practices. They were developed in order to provide guidance to those engaged in drafting, revising, or implementing relevant laws or policies.
これらの原則は国際法、国内法とその運用に基づくものです。この分野に関連する法律や政策の起草、改正、施行に関わる人々に指針を提供するために作られました。

Based on more than two years of consultation around the world with government actors, the security sector and civil society, they set out in unprecedented detail guidelines on the appropriate limits of secrecy, the role of whistleblowers, and other issues.
これらの原則は二年間にわたる政府関係者、安全保障分野、市民社会から助言を得た末、秘密保持の適正な限度、内部告発者の役割や、他の関連事項について今までに例のないほど詳細にわたるガイドラインを立案したものです。

Here is a 15-point overview:
以下が15の要約点という和訳もあります。

("Tshwane Principles")←ここをクリックする
この情報に関心を持つのもいいかもしれません。



FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ




スポンサーサイト


この記事へのコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。