admin≫

表と裏 

表と裏の世界



自然の恩恵を利用した産業、農林漁業に携わる第一次産業の就業人口は、
どのくらいの割合なのか・・・。

5年ごとに行われる2010年の国勢調査では、238万人日本人口の4.2%に過ぎないという。
しかも高齢化が極端に進んでいる。

都道府県別に見ても10%を超えている県は、青森・岩手・高知・宮崎だけである。
9%台をみると、秋田・山形・長野・熊本・鹿児島となっている。
これは、尋常ではないのです。

日本は、国土狭小であるゆえ、82%が林野面積を占める。まさに緑豊かな列島なのである。
もっとこの恵みを有効に利用することが、日本の自給自足を高める可能性を秘めている。

が・・・・。

最先端国家を目指すと、第3次産業に偏りすぎると、日本滅亡に繋がる予感がしてならない。
ちょっと大げさすぎたかな・・・。

アベノミクス効果も、ここにきてどうなのか・・・・。

TPPに特定秘密保護法、国家安全保障会議とそれに加えて、国家戦略特区の構想など、
労働者派遣法を見直し労働者保護ルールを変えようと・・・・。

政府は、「世界で一番企業が活躍しやすい国」にしようと、労働者を保護するために整備された
基本的な法制度を、骨抜きにして企業の都合の良い制度に変えようとしている。

正規社員、非正規も働くすべての人にかかわる重大問題なのです。

これからの日本はどうなるなか、貧困・格差の広がる国になるのか、真実を知らずに働く国になるのか!


ブログランキングに参加中!


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ




スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

BYキッコーマン

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。

ティッシュをドラッグしてね

クリックすると消えるよ!