admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デフレホール 

おくのほそみち


来年の4月に消費税増税の方針が決定、現在5%の消費税率は、2014年4月に8%、
2015年10月には10%へと、2段階で 引き上げられることになります。

増税が予定通り行われる発表と同時に、日本株が少しづづ下落し始める。

ここにきて、米国の債務上限を引き上げる法律が成立しない事態が起こり、議会において
政権与党である民主党と野党共和党が対立して、法律成立のめどが立っていない。

債務上限が引き上げられないと、米国政府は新たな資金調達を行うことができず、最悪の場合、
過去債務の償還が不可能になる。

その影響もあるのかもしれないが、日経平均株価は9月29日に14,799円の高値を記録
して以来、大幅に下落している。

10月4日には、日経平均株価が14,000円台に割り込んだ。

安倍政権は「デフレからの脱却」に全力を挙げる方針を提示しているが・・・・・?
「デフレホール」の穴を大きくしてるのでは・・・・・・。

2014年4月に実施される予定の消費税増税等の影響で、国民負担は約9兆円増大する。

それに加えて、12年度補正予算案が加わり、総額13兆1054億円で緊急経済対策費
10兆3000億円が柱。補正予算としてはリーマンショック後の09年度に次ぐ過去2
番目の大規模補正となる。

東日本大震災からの復興加速や事前防災・減災のためのインフラ再構築など「復興・防災対策」
に3兆7889億円、成長力の強化や研究開発、イノベーションの推進、中小企業対策など
「成長による富の創出」に3兆1373億円、医療・子育てや地域活性化に3兆1024億円
を配分。基礎年金の国庫負担分2兆5842円も計上した。

安倍首相は、、「デフレからの脱却を最優先政策課題に位置付ける」と言っているが、
これを合わせると、財政デフレ政策の規模は22兆円になる。史上最大の財政デフレ政策なのだ。

物価に、給与に、雇用状況の動向に今後注目しなければならない。


そして・・・ランキング応援宜しく!


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ








スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。