admin≫

The service is three pears 

遠くの惑星

日米首脳会談を受けて、TPP参加意向の様子が見えているようだが・・・。
二月末に、施政方針演説を行い、原発再稼動を明言したと同時に、各電力会社は
電気料金の値上げを告知する・・・・。

首相は、焦点の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉参加問題に関し
「今後、政府の責任において判断する」としつつも、「国益にかなう経済連携を進める」
と訴え、参加への強い意欲を表明。原子力政策では「安全が確認された原発は再稼働する」
と改めて明言した。

TPPについて先のオバマ米大統領との首脳会談の結果「『聖域なき関税撤廃』は前提では
ないことを確認した」と言明。貿易・投資のルールづくりへ積極的に乗り出し「アジア・太平洋地域、東アジア地域、欧州などとの経済連携を戦略的に推進。外交力を駆使して守るべきものは守る」とし、交渉参加に向けた決意を明らかにした。
同時に、TPPに参加した場合の国内対策として「攻めの農業政策」の必要性を強調、「未来に希望の持てる『強い農業』をつくる」と約束した。
原子力を含むエネルギー政策では「エネルギーの安定供給とエネルギーコストの低減に向けて責任ある政策を構築する」と指摘。その上で東京電力福島第1原発事故の反省を踏まえ「原子力規制委員会の下で妥協することなく安全性を高める新たな安全文化をつくる」と説明し、安全が確認された原発の再稼働に乗り出す考えを打ち出した。

政権の最優先課題の経済再生政策では「家計」への還元を重視し、雇用と所得の拡大につなげていく考えを表明。「強い経済を取り戻す」と訴えた。

また、「人工多能性幹細胞(iPS細胞)を利用した再生医療・創薬」など成長分野も示し、政府が積極的に後押しする姿勢を鮮明にした。

しかし、衆院選の時は・・・・。
たしか、自民党はTPPに交渉参加断固反対、脱原発とかの選挙ポスターを作製してた気が
するけど、どうなっているのか・・・・?

日米首脳会談に米国へ行っても!

出迎え梨、晩餐会梨、共同記者会見梨、
米国から「三個の梨」を貰って帰って来ただけです。

行く前に、牛肉輸入規制緩和のプレゼントも送ってあげたのに・・・・。

なんか変なの~!可笑しいよね~!

日本の、植民地化が一段と進むのか・・・・。

世界がどうなるのか、世界情勢を読みとる政策を考えることができるリーダーが
日本を救うのかも知れない・・・・。

そして・・・ランキング応援宜しく!


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ









スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。