admin≫

謎の球体X 

謎の球体X

今!・・・・・。
尖閣諸島、竹島と領土問題が騒がれているが。
韓国そして中国のパフォーマンスに、マスゴミも
TVニュースでの放送が中心である。

これは、国民の目を話題を、そらせる目的なのか・・・?
領土問題も、原発も、(自民党)みんな過去の政権が放置してきた問題なのです。

忘れてはいけません・・・。
今日本の重大な問題は・・・・。

「原子力規制委員会」の5人(田中俊一氏、更田豊志氏、大島賢三氏、中村佳代子氏、
島崎邦彦氏)の国会同意人事案が問題なのです。

しかも・・・・・。
このうちの3人は、明らかに「原子力村」の人間であり、現在までの原子力推進政策の
責任者としてその責任を問われるべき立場にあります。

そしてその中の、中心人物田中俊一氏は、日本原子力研究開発機構 副理事長、
原子力委員長代理、原子力学会会長を歴任し、長年にわたって「原子力村」の
中心で活動してきた人物です。事故後も原子力損害賠償紛争審査会では、
最後まで自主的避難者への賠償に反対しました。低線量被ばくのリスクにも
認識が薄い人物のようです。

この規制委員会の委員長は今後5年間に任期があるが、
一旦決まれば国会議員でもその差し替えは不可能になるという。
原発マネーを貰っていた原子力ムラの人間が、今後の原発を規制する立場に
携わる事自体がなんか怪しい・・・・・。

委員会設置法は、与党案の「規制庁」を自民党及び公明党(以下、自公)案の
「規制委員会」に変更するという案を民主が"丸飲み"をした結果であり、
民自公協力体制の産物ですから、委員長人事案も同様に民自公案という構図なので、
国民の多くが反対する消費税を通過させてしまう民自公体制ですから、この人事案も
通過させることが可能なのです。

規制とは、規則によって物事を 制限すること。 すなわち、原発の運転を前提にして
原子力事故のリスクを考えての議論から出てきた話で・・・・。

廃炉原発ならば、必要のない規制委員会と思います。


みんな~ランキング応援・・・宜しくお願い致します!


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ








スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。