admin≫

再び「shibori」最終章! 



なんてたって!
いいんだな~!

ミルクラッパー”shibori"
牛乳三部作の最終章へ!

最強のDIVA "Sister Mo'"を迎え、
牛乳への愛を高らかに謳い上げる「メゥク」は、
Shibori史上最もエモーショナルかつスピリチュアルな、
歴史に燦然と輝く究極のミルククラシック。

Shibori最後の魂の言葉を受け止めろ!

しかし、原発による環境汚染が拡大すれば、健康ドリンク「牛乳」が
飲めなくなる。

脱脂粉乳でも飲めというのか・・・・。
たぶん、アメリカがどうですか~と売り込みに来る。

アメリカ、そして政・官・財・マスゴミとくれば・・・。

その裏で、国民を洗脳するための機関、大物広告代理店、博報堂と電通が荒稼ぎしているようだ。

::::::::::

現在、政府は、東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、エネルギー・環境戦略の見直しを行っています。
6月29日に、政府の「エネルギー・環境会議」(議長:古川国家戦略担当大臣)は、2030年のエネルギー・環境に関する3つの選択肢(原発依存度を基準に、①ゼロシナリオ、②15シナリオ、③20~25シナリオ)を取りまとめました。
この選択肢について国民の皆様より御意見を直接いただく「エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会」を全国11都市で開催いたします。本意見聴取会では、エネルギー・環境戦略の選択肢について御参加頂く方からの意見表明の場も設ける予定です。今後、本意見聴取会をはじめとした国民的議論を礎として、8月にエネルギー・環境の大きな方向を定める革新的エネルギー・環境戦略を決定し、政府として責任ある選択を行います。
※なお、多数の皆様にお申込みいただく際、会場の都合により抽選となる場合がございます。

::::::::::

将来の原発比率はどれくらいがいいのか、政府のエネルギー・環境会議、国民の意見を聴く会が
十四日スタートした。

が・・・・・・
博報堂が請負う「エネルギー・環境政策に関する意見聴取会」らしい・・・・。

「国民的議論」の場なのか・・・・?
抽選で選ばれた九人以外の発言は認めず、政府への質疑もないまま二時間足らずで閉会した。
「政府は国民の声を聴く気がない」。事前登録した約百七十人の参加者からは、議論のあり方に
厳しい批判が相次いだ。

枝野幸男経済産業相が閉会のあいさつを終えると、傍聴していた埼玉県川口市のNPO法人代表
の女性の方が、立ち上がって叫んだ。

「すいません! 今回の進め方について一つ…」。ところが、発言を始めるとすぐに司会者が遮った。「
本日は選ばれた方のみにご意見をいただくことになっております。

発言はご遠慮願います・・・・・・・。

打ち切り宣言に「ふざけんな。聴いてやれ」と会場に怒声が響いた。
だが、枝野氏は「今回は決めさせていただいた運営方法でやらせていただきたい」
とそのまま閉会した。

もちろん進行役は、大手広告代理店だろう。
そして、発注者は経産省資源エネルギー省であり、契約額は明らかにしていない!

使われるお金は、もちろん「税金」ですよ。

舐めとんのか国民を・・・・。
ずっと昔から舐めてますーか。

この意見聴取会は、国民のガス抜き用に用意されたパフォーマンスか!

国民的議論というなら、参加者がどの選択肢を支持しているのか、参加した人の
意見交換をするとかオープンで公表しても良かったのでは・・・・。

政府は短い期間で、決めようとしているようだ。

じっくりと何ヶ月間か国民的議論を行うべきじゃないの!


みんな~ランキング応援・・・宜しくお願い致します!


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ





スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。