admin≫

勝負下着カラーは・・・・・。 

勝負下着

男も想像力が沸いてくるこの調査・・・・。
「エルシーラブコスメティック」のブランドで化粧品の製造、販売などを行う
「ナチュラルプランツ」(東京)が都道府県みんなの勝負下着カラーという調査を行った。

するとなんと意外な結果が・・・・。

47都道府県のなかでは東京は赤、京都は白、四国の一部で柄ものなどを好むという興味深い特徴も。
女性の服の下には、意外な県民性が隠されているようだ。

地図全体の色合いからも、全国でピンクが好まれていることが分かる。47都道府県のうち、実に
22の道府県にのぼった。次いで黒が15県。白は5府県、赤が3都県、柄ものを含めたその他が
2県だった。

女性にとってピンクは女性らしさを表すイメージでもあるカラーなので、日本人女性の一般的な
勝負色なのかもしれません。

東日本と西日本で見てみますと、東日本は約65%がピンクを選んでいるのに対し、
西日本は黒が約40%、ピンクは30%弱という結果!

東日本は圧倒的にピンクを支持していますが、西日本は黒派の方が多い!

皆さん・・・・。

そして気になるのが、四国~!

柄ものと答えた方が一番多かったのが徳島県と高知県だ~!

選んだ理由は・・・・。

ほとんどの方が『セクシーだったから』、なるほどザ・ワールド!

どうやら割と派手な印象の柄がお好きなのか~。
数値でも四国以外の地域は柄ものは平均10%に満たない支持率でしたが、
四国は17.75%と超高めです。

なんでやネン!何か秘密が?

四国の県民性が関係している・・・・?

四国4県の県民性を表す言葉でー「讃岐男に阿波女、伊予の学者に、土佐の高知は鬼侍」とは・・・・。

解説すると・・・・・!以外です。

『讃岐男に阿波女』とは「香川県の男性は働き者で、徳島県は美人が多い。
このカップルは結婚するとうまくいきます」という意味。そして『伊予の学者』は
「愛媛県には頭の良い人が多い」ということ。
『土佐の高知は鬼侍』とは「お酒が強くて元気な人が多い」ということだそうです。

心理学的にも豪快な人は何事も大きく表現するタイプが多いとか・・・。
柄もので自己主張をする、ということなのかもしれません。



みんな~ランキング応援・・・宜しくお願い致します!


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ


--------------------------------------------------------------------------------






スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

BYキッコーマン

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。

ティッシュをドラッグしてね

クリックすると消えるよ!