admin≫

複合体GCM 

複合体GCM

郵政民営化=ポスト小泉政権の時代、郵政民営化を肯定的に思わせるよう、日本国民を
洗脳するために、アメリカ保険業界から5000億円の広告費が、官報複合体と大手広告
代理店に密かに配られ、計画が実行された・・・・・。

官報複合体とは、政治・企業・メディアが協力し、利権を守るために組織される複合体の
ことをいうらしい。
そして、その裏社会を巨大権力で仕切っているのが、巨大広告代理店「電通」、「博報堂」なのだ。

通称「デンパク」と呼ばれている。
そして今現在、原発報道の裏側には、この官報複合体とデンパクが協力し、国民を洗脳誘導している。

テレビに新聞、すべての広告枠を買いきる「メディアバイイング」が存在する。

莫大な資金力を生かし、「M・B」を行い、複合体コネクションを生かし、膨大な広告枠を
「大手企業に」売っているのが実情なのである。

大手広告代理店が、原発事故、原子力ムラ、メディアがどのように繋がっているのか・・・・。
どのようなカラクリが存在するのか・・・・・。

メディアコントロールを解き明かす本が一冊発売された。

オススメの本「電通と原発報道」である。
巨大広告代理店の仕組みを初めて批判的に解明した本である。

『まず、現在の原発の事故と製造メーカー三社の名前を意図的に切り離し、事故の報道や検証番組ではこれらメーカーの名前を出さないように要請します。そしてニュースなどでは輸出の旗振り役はあくまで国であって、メーカー自体は余り表に出ない。世論を刺激しない、といった配慮も必要になってきます。この三社は常日ごろ、民生部門で多額の広告費を投下していますから、テレビ局にその配慮を求めるのは簡単でしょう。そして、いうまでもなくその交渉窓口に立つのは広告代理店なのです』・・・・(一部抜粋)

みんな~ランキング応援・・・宜しくお願い致します!


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ










スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。