admin≫

異星の夜 

異星の夜

東大震災の被災地復興に、役に立たないことをしている国交省!

【被災地復旧の公共工事には、地元経済の復興を促す狙いもある。国土交通省は十七日、人件費の高騰で被災地の入札不調が続いているとして、労務単価の引き上げを決めた。人手不足が起きるほど、被災地が好況であるのなら結構なことだ。ところが、地元の建設業者たちの間では「とんでもない。地元にカネは落ちていない」という声が飛び交っている。一体、どうなっているのか。】・・・(東京新聞・特報)

⇒何やら・・・カラクリがあるようだが、さて?

被災地のある業者は「地元重視は、実際には機能していない。からくりがある」という。
「ゼネコン側は『このぐらいの金額で仕事をしてほしいと地元業者に提示したが、折り合いがつかなかった』と県に説明する。その後、長年付き合いのある県外の系列業者に仕事を回す」

ゼネコンの提示した値段で受注すれば、確実に赤字になるという。「会社の体力の弱体化」も追い打ちをかけている。被災地の業者の多くが社員を失い、社屋や機械、資材を流された。この業者も重機十一台のうち、十台が津波で壊された。
「減価償却済みの機械を使うのならともかく、被災後に購入したり、リースの機械で、ゼネコンの提示する額での仕事をこなしていては、到底割に合わない」

こういうことにこそ、国は地元業者に復興支援金を援助して、岩手県・宮城県・福島県の地元業者が、まとまり三つの大きなゼネコンを立ち上げ、県外の大きなゼネコン共同体に負けないぐらいの、共同体を創る。
国で、建設重機、その他も必要なものはすべて揃える。そうすれば復興は早まるのでは・・・・。

そして・・・ランキング応援宜しく!4649!



FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。