admin≫

宇宙ミミズの化石か? 

ミミズ

地球にいるミミズよりかなりデカイようだが、これが何千匹
もいたら、きっと地球より土壌環境の良い惑星だろう。

ミミズには、土壌に含まれる細菌類や化学物質を体内で処理
する優れた能力があり、ある実験では粗い岩石の粒子を細か
く砕いて植物残渣と混ぜ合わせ、それに消化管からの分泌物
を加えた後に、糞として排出する。

このミミズの働きが肥沃土を形成し、土壌を改質したり、ある
種の細菌を増殖させて悪さをする場合もあるが、DDTを体内
に長く保持することから環境汚染物質のモニターにもなったり、
PCB分解細菌を増やして土壌を浄化する働きをする能力もある。

ただ黙々と穴を掘っているように見えるけど、そうではないようです。
地質学的変化をもたらす優れた能力がミミズにはあるんですね。

一層のこと、日本の検察権力、既得権力を持った連中を飲み込んで、
浄化して欲しいですね。国家的やくざな集団が動かす国ではなく、
国民のための国家になるよう、国家政治的変化を期待したいですね。

今回の検察不祥事に続き、大阪府警での刑事事件捜査の事情聴取の
一部が明らかに・・・・・。

ICレコーダーによる録音が公開された。なんとすざましい内容だろうか!

大阪府内の30代の会社員が遺失物横領の容疑で大阪府警から任意の取り調
べを受けた際、この男性が取り調べ模様を録音していた。警察に録音が気付
かれ、消去を求められたが、その一部が機械に残存しており、男性が弁護士
を通じて公開に踏み切った。


   
警察と検察には驚くべき巨大な裁量権が与えられている。無実の市民を犯罪者
に仕立て上げる裁量権である。逆に言えば、犯罪者を無罪放免する裁量権も与
えられている。
 
これを活用して、政治的に抹殺したい人物を犯罪者に仕立てたり、政治権力と
癒着する人々のなかの犯罪者を、犯罪者であるにも拘わらず無罪放免している
のだ。

そして、この裁量権にマスゴミ、メディア、既得権企業が擦り寄り徳を得ている。
朝日新聞が村木事件の物証捏造スクープで新聞協会賞を取ったそうです。
検察のリーク情報を記事に書き、村木さんを冤罪に陥れ、同じ検察のリークにより
物証捏造をスクープして、冤罪を晴らす・・・・。
なんか上手くできてる感じがしませんか?協会賞に申請してまでも賞を取ること自体
バカか・・・・。

そう思いませんか・・・・!

今年のランキング応援お願いします。

↓↓↓
大変参考になりましたら・・・3つお願いします。

FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ









スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

BYキッコーマン

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。

ティッシュをドラッグしてね

クリックすると消えるよ!