admin≫

普天間基地って何! 

hutenma

普天間基地の移設問題とは、13年前に遡ること1996年の「SACO合意」という
ものがあり、その時には名護市の住民の方たちには何の説明もなく、日米の政府だけで
勝手に決めてしまった。


日米間で合意したにも関わらず、13年間も住民の反対によって実現されなかった。
当時の首相は橋本龍太郎(自民党)そして米国は、クリントンだった。

「SACO合意」の内容とは、宜野湾市の普天間基地を日本に返還して、普天間のアメ
リカ海兵隊を他の場所へ分散させる内容だった。


そして、激しい反対運動が起こり事は進まず、2006年にアメリカ側が海兵隊を20
14年までに全部グアムへ移転する新計画が持ち上げられ、これが当時の日本側はコイ
ズミとアメリカはブッシュの間で合意された。しかし、コイズミはブッシュにお頼みし
て総予算5000億円を超える巨大公共事業を、「再編実地のためのロードマップ」に
残してもらった。

そして、誰もいなくなった「ヘリ部隊はみんなグアムへ移転」移転するのは施設のみで、
辺野古に基地建設は日本の軍事利権の問題が浮かび上がってくる。
普天間の移転問題はこういうことなのだ。


マスゴミの垂れ流す偏向報道に惑わされずに、真実を知って欲しい。
アメリカが怒っているだの騒いでいるが、元米国務副長官とか元米国家安全保証アジア
上級部長とか現在のアメリカ政権とは無関係の残党と日本で下野した自民党と連帯して
煽っている猿芝居である。

ほんとに、13年間進まなかった計画なのに政権交代が実現したとたんにマスゴミ・メ
ディアと騒ぎ立てている。アメリカの新聞には何ひとつこれに関しての記事は書かれて
いないらしい。


ランキング応援お願いします。

FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ
スポンサーサイト


この記事へのコメント

 いつもお世話様になります。
 最近のマスコミの偏向報道や視聴率しか頭にないやり方に憤りを感じますね。
 昨今では、評価していた「たかじんのそんなこといって委員会」まで非難するだけの番組に成り下がってしまいました。
 ホントに自分の眼で真実を確認しないととんでもない方向に行ってしまいそうです。
 では、" "しときます。
沖縄の人たちを守って応援するのが日本政府のするべきことなのに。
利権なんて言語道断!
沖縄の県や市町村のリーダーの方たちも目の前の欲で動いてるような気がします。
原点に帰るのは難しいことなんでしょうか・・・
たかゆき様

いつも!
お世話になります。

ありとあらゆる手段を使ってでも
政権支持率を下げようと・・・。

司法、警察、検察、世界の中でもアホな
マスゴミと長生きしている年取った黒幕・・・。

今の政権は、国家運営に苦慮している状況
であり、前政権の自公政権の負のケツ拭きを
して、いかに政治を安定させようかと試行錯誤
しているのである。

既得権益を守ろうとする官僚及び毛細血管の
ように広がる天下り官僚、司法検察とマスゴミと
アメリカとの癒着はなんと!胡散臭い存在なのか

これからは、こういうものに惑わされずに国民が新
日本を建国しなければならないと思う。

ではでは・・・。
ミユキ様

いつも!
お世話になります。

年明けにも、キャンプシュワブはすべてグァム
に移転というニュース発表が聞きたいですね。

ではでは・・・。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。