admin≫

時の流れ 

時の流れ

ビックリするようなニュースが最近多いような!
訃報・・・加藤和彦さんが亡くなってしまった。
何か病気でも患っていたのだろうか・・・


鬱病と仕事の悩み、ミュージシャンなので
いいものができないなど精神的にも病んで
いたのかな?

思えば・・・・。
加藤和彦さんといえば「ザ・フォーク・クルセダース」の
ヒット曲「帰ってきた酔っ払い」が印象に残る。
初めて聞いたのが、東京は八丁堀にある親戚の家へ
遊びに行った時、そのレコードを聴いて「何じゃこれは・・・・」


1967年(昭和42年)当時早回しの音楽で歌われていた
のが凄く斬新的で気に入ってしまった。
当時はレコード全盛の時代で、すぐにレコード店へ買いに
行った事を覚えている。

多分今もそのレコードは家の納戸の奥にあるに違いない。
しかし、プレーヤーがないアンプが・・・聴けない・・・!


サディスティック・ミカ・バンドも良かったなー
洋服のセンスもいいし、音楽もよかったなー

残念です。ご冥福をお祈り致します。

ランキング応援お願いします。

FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ



スポンサーサイト


この記事へのコメント

フォーク・クルセイダーズの北山オサムさんが好きでした。
精神科のお医者さんになったみたいですよね。
加藤さんは北山さんのところに通ったのかなあ。
 加藤和彦氏の死…。次第に現実的に重いものになってきました。最近の芸能界、政治の世界での死が我々の世代に覆いかぶさってきている現実に、ついつい自分も…と重く受け取ってしまいますね。でも、それもまた自然なことよと素直に受け入れようとしている自分に不思議な気もします。
 つい、今日もドライブの最中、自分が死んだら葬式不要ね墓も不要、一切ヒトの迷惑にならないようにと妻に告げました。死を迎えたら、跡形もなくきれいにいなくなりたい気持は若い頃からありました。何度か死を迎えかけたことがあり、今でも生きているのが不思議な気さえします。
 でも、死を迎えるまでは、精一杯自分のために頑張りたいと思ってます。
 とんでもない方向に行ってしまいました。では、では" "しておきます。
ミユキ様

いつも!
お世話になります。

そうですね!
確か、精神科のドクターでしたね。
鬱病専門ではなかったのかな?

でも何らかのアドバイスはしてたかも。
精神的な病の治療は難しいようですね。

ではでは・・・。
たかゆき様

いつも!
お世話になります。

今日の仕事は、今日中に片付ける。
精一杯に生きること、今日一日を
大切にする。

いいことですね。

いつも!ポチ!
ありがとうございます。

頑張りましょう!
ではでは・・・。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。