admin≫

卵と壁とシステム 

壁と卵とシステム

2月15日に作家の村上春樹さんがイスラエルの文学賞
『エルサレム賞』を受賞しました。

エルサレム賞は、個人の自由や社会、政治を題材にした
作品を発表した作家に贈られる賞で、過去の受賞者には
ノーベル文学賞受賞者バートランド・ラッセルなどの受賞
者がいます。

村上春樹さんは、受賞演説でイスラエル軍による先のパレ
スチナ自治区ガザ地区攻撃に言及、卵と壁とシステムを比
喩に例えて尊厳を訴えました。


日本の報道機関、メディアなどはあまり大きな紙面では捉
えていなかったり、記事の文字数の関係で原文と全訳文
は紹介されていませんでした。

僕は、村上春樹の小説は読んだことはないのだがどんな
内容のスピーチをしたのかが気に掛かっていた。

そして!『常に卵の側に』の訳文を読んで感動しました。
作家としてエルサレムに行き、自分の目で確かめ、自分
で出来ることは何かを表現しに現地に行ったことに感動
しました。短編ノンフィクション小説のような感じにも、思え
るほどの訳文でした。


こちらで↓

**参考訳文**
(ブログRyo-ma)


ブログランキングに参加中!


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ

スポンサーサイト


この記事へのコメント

こんばんは。CG拝見しました。
想いをこのような手段で表現できる方がいることに感動しました。ありがとうございました。

できれば当方のブログでこちらのCGを紹介させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
また、こちらの画像の転載は可能でしょうか?(もちろん「卵と壁とシステム」に限ってですが。)
 いつもお世話様になります。村上春樹さんの作品は私も読んだことがありません。
 外国で名を上げる作家がいれば国の恥となる行為を重ねる大臣やそれを見え透いた嘘で擁護する首相、「日本一!」という不適切で空気の読めない励ましをする妻…。ノーベル賞で名を上げた物理学の学者達…。
 何か完全に歯車の狂っている日本ですが、もうそろそろ国民の怒りもホンモノになって爆発してほしいと思いますね。
 いい新作ですね。迫力がありますよ。
 それではいつもどおりに…。
丁寧な訳文でした。ありがとうございます!
日本の新聞で全文を出さないのでしょうか
村上春樹さん自信が発表なさるかもしれませんね。
murayukiさんの絵もスゴイなあ。
恐ろしさとユーモアが感じられましたよ。
わたしももっとお話と絵をかこうっと!
今、別なことで忙しいけど、そのうちに。
Ryo-ma様

ー常に卵の側にー  村上春樹
さんの訳文と原文ありがとうございました。

イスラエルとパレスチナの関係は歴史的な
背景があり、中東圏は宗教的な問題もあり
難解です。

一人で、現地に向かい受賞スピーチを行う
ことにも大変な勇気がいると思います。

私たちの持っている魂がひとつになろうと
感じている時、世代変換の訪れも見えて
来るかも知れません。

ではでは・・・。
自慢できるほどのCGではありませんが
Ryo-ma様のブログで紹介させて頂け
たら幸いです。
『卵と壁とシステム』

三寒四温と花粉の季節です。
お体ご自愛下さいませ。
たかゆき様

いつも!!
お世話になります。
コメントに拍手ありがとうございます。

AHO-10グランプリも、もうソロソロ
面白みが無くなりつつありますね。
(中川元大臣が受賞後辞任)
あれは受けましたね、普通出来ませんよ。

オバマ大統領との会見もあるらしいが
弱みを握られて『とんでもないこと』を
約束しなければいいのですが・・・。
不安ですね!

ではでは・・・。
ミユキ様

いつも!!
お世話になります。

これも、ミユキさんのブログの
おかげです。
ありがとうございます。

お忙しいようですね。
風邪には気をつけて下さいね。

ではでは・・・。
頑張りましょう!
私も、読んだことがありません。でも、すごいですね。
そんな、とても、難しくどう、触れて良いのか、繊細な
事について、飛び込み、結果的に、認められるなんて。

murayukiさんの、絵の、表現にも、色んな感情が
表現されていて、熱いものを感じました。
さすが、murayukiさんだなぁって、感激しました。
僕も描きましたw
お久しぶりです♪
「うねうねCG」。

ここから何かが生み出されるのか、
それとも破壊されるのか。

見る側の視点によって変化する作品ですね♪

時間がある時に、
訳文の方は読んでみたいと思います(^^
美姫乃様

いつも!
ありがとうございます。
それと、
ご感想ありがとうございます。
何かを感じて頂ければ幸いです。

ではでは・・・。
りつ様

久々です。
いつも!
お世話になります。

murayuki風『ウネウネです』
システムの触手ですね。
遠方では、街が燃えてます。

murayukiの心も燃えてます。
いつか、イナダ組を観るぞ!

ではでは・・・。
タダスケ様

『虹色のごはん』!
美味しそうですね。

セロのマジックみたいですよ。
ではでは・・・。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

BYキッコーマン

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。

ティッシュをドラッグしてね

クリックすると消えるよ!