admin≫

28年前の日航機123便墜落の真相・・・ 

日航機123


今年の夏は、とにかく暑い、暑い、超暑いのです。
福島原発、東電、日本政府、米国、既得権益ペンタゴン企業、隠蔽工作・・・・と!
今から、28年前にフィードバックしてみると、似たような事故が起きた。

日本政府、自衛隊、軍事産業企業、米国国防省、米軍が絡んでいるのではないか・…?
それは28年前のちょうど8月に起きた事故です。

もう一度振り返ってみましょう。
28年前の日航機墜落事故です。

1985年8月12日、羽田発大阪行きJAL123便は、乗客509人
と乗員15人、合計524人を乗せて、午後6時12分に羽田を離陸した
のですが、午後6時56分30秒、群馬県側の山岳地帯である御巣鷹山に墜落・・・・。
乗客のうち重傷4名8月13日に救出されたが、505人の乗客と15人の乗員は還らぬ人
となった痛ましい墜落事故なのですが・・・・。

問題は事故の原因なのですが、当時の運輸省航空事故調査委員会は結論として、
(報告書はもっと詳細なものですが)次のように述べています。

機体後部の圧力隔壁の破壊による機内与圧空気の急激な分量により、垂直尾翼を噴き飛ばし、
JAL123便は操縦不能となり、御巣鷹山に墜落したものである。

だがしかし・・・この墜落事故には不思議な大きな疑問点が残っているのです。

1、圧力隔壁は何によって破壊されたか?
2、機内急減圧が本当に起きていたのか?
3、墜落場所が何故御巣鷹山になったのか?

機体後部の圧力隔壁が破壊された原因について、「金属疲労の亀裂の進展で残留強度が著しく
低下したため」といていますが、JAL123便は垂直尾翼が3分の2も損傷しているのです。
航空機の垂直尾翼は非常に頑丈な構造になっているものであり、簡単に破壊するものではないのです。

では、別の破壊されるような原因があったのか・・・・。

実は・・・?JAL123便は自衛隊機が撃墜したのではないか・・・・。
この当時、高度ミサイル防空システムの軍事技術、開発実験の真っ最中であり実験項目の
最中に、相模湾上空にさしかかったJAL123便を標的と間違え攻撃してしまったのではないか。

ミサイル衝突説が、事故原因の真相ではないかともいわれている・・・・。
調べていると謎の飛行物体SSM-1の存在が・・・・・?


1985年当時の日本の防衛に関する状況を振り返っておくと、
1985年の総理大臣は中曽根康弘、防衛庁長官は加藤紘一、
そして、米国がレーガン政権の時であり、中曽根首相が米国で
「日本列島は不沈空母」と発言して、大問題になっていた時代
です。

当時の中曽根内閣は、国防政策の中身として、武器輸出三原則
や軍事費のGNP1%枠を撤廃し、世界最先端軍事技術を米国
の監視のもとで自主開発する国防政策を推進し、その具体的な
目玉は国産巡航ミサイルの開発だったのです。
そして、日本は独自に光学ミサイル管制技術を開発したのです。

米国は、この日本の技術を自国の巡航ミサイルの中心部に組み
込み、あの「トマホーク」を完成させたのです。レーガン政権
は、日本に対し、石油資源のルート確保を担わせるために、シ
ーレーン防衛の名のもとで、日本の自衛隊を強化しようとして
いたのです。

そして、ミサイル誘導システムの精度をチェックするため、電子
戦用に開発改良されたEC-1という航空機と訓練支援艦「まつ
ゆき」と謎の飛行物体と思われる・・・・。沿岸防衛用国産巡航
ミサイル「SSM-1」のプロトタイプ、爆薬を搭載していない
演習用ミサイルの3点セットで基礎的な運用、研究、開発の航空
実験を行なっていたと考えられるのです。

そして・・・・・・

18:12:20*** 羽田航空を離陸
18:18:00*** 謎の飛行物体、操縦クルーが視認
            乗客が謎の飛行物体を撮影・・・・
18:23:00*** ベルト着用指示
18:24:15*** 客室乗務員とのやり取り
18:24:35*** ドーンという爆発音
18:24:42*** スコーク77を発信

「スコーク77」とは・・・・!
国際緊急無線信号であり、めったなことでは使わない信号であり、
日航機123便は謎の飛行物体に6分間もつけまわされていたのです。
巡航ミサイル「SSM-1」は、攻撃してくるミサイル迎撃のための
半導体レーザー結合光ファイバー画像解析装置を搭載しています。
光学センサーでミサイルや戦闘機を瞬時に識別し、最適攻撃手段を
選択できる当時の最先端技術です。
おそらく、「SSM-1」の搭載コンピューターに民間機識別情報が
入力されていなかった、演習用なので、すべての航空機を敵機とみなす
ようになっていたのでは・・・・・。

衝突後、日航機123便の機長は7秒後に「スコーク77」を発信!

そして、自衛隊機のスクランブル・・・・
日本の航空自衛隊は、米国第5空軍の「交戦準則」をもとに規定を
作成しているようで、ここでも何もかも米国任せの日本である。
日本の領空で民間機が何かに要撃されたとき、その民間機を領空侵犯
機と一緒に扱うとは・・・・。
「スコーク77」は、民間機が何かに要撃の対象とされたということ
ですから、自衛隊機はスクランブル発信をかけて被要撃機を誘導し、
保護する必要がある。その時被要撃機は自衛隊機の指示・誘導に従う
よう定められています。

スクランブルをかけた自衛隊機が使用する言葉は次の4つです。
1、当方に従え
2、着陸のため降下せよ
3、この飛行場に着陸せよ
4、そのまま飛行してよい


要撃された民間機がしようできる言葉は、次の6つです。
1、了解、指示に従う
2、指示に従うことはできない
3、指示を繰り返してください
4、自機の現在位置が分からない
5、○○に着陸したい
6、降下したい

そして、2機の自衛隊機が、日航機123便を御巣鷹山に何故誘導したのか・・・?

日本の政権と国防政策、米国と国防省そして防衛庁自衛隊と米軍の利害関係
既得権益の保持のために、日本国民に知られてはいけない事を隠すため?


予め墜落現場は予測ができていた・・・・!
何故!横田基地着陸が阻止になったのか・・・
機長はベテランの機長であり、すぐには墜落するようではなかった・・・・。
自衛隊は、何故米軍の救助を断ったのか・・・。
なぜ米軍が近くにいたのか・・・・。

マスゴミは、依然として捜索中としかニュースを流さなかったのか・・・
御巣鷹山一帯が、自衛隊特殊部隊の秘密訓練地帯になっていた・・・?

そして、特殊部隊は墜落現場で何をしていたのか・・・・
機体の墜落状況の調査、ミサイル痕の残った遺体の回収?
垂直尾翼の痕跡除去、コクピット内は燃料タンクは無いのに
焼け爛れたいたようです。機首部分には「遺体がない?」・・・。
すべてを隠蔽するために・・時間稼ぎをマスゴミと・・・・。

JAL123便が墜落した原因、救助に関することなど疑問に残る
部分が、数多くあるのです。そのため被害者の遺族達は、1999年
1月に、事故原因再調査要求を提出したのですが、事故調査委員会は
これを完全に無視し、それどころか!JAL123便墜落事故関係の
全書類を1999年11月にすべて廃棄処分にしてしまっているのです。
事故の真相原因を徹底的に究明することなく・・・・・・!

生存者の一人、落合由美さんの証言も生々しい証言もあります。

突然男の子の声がしました。「ようし僕も頑張るぞ」!
私はぐったりしたまま、荒い息遣いやどこからとも無く聞こえてくる
声を・・・・。

やがて真っ暗な中にヘリコプターの音が聞こえました。それもすぐ近く
です。「助かる」と私は夢中に右手を伸ばし振りました。
けれどヘリコプターはだんだん遠くへ行ってしまうのです。
帰えちゃっ!いや・・一生懸命手を振りました。「助けて」「だれか 来て」
と声も出したと思います。

この時は、まだ何人もの荒い息遣いが聞こえていたのです。
そして、また意識が薄れて・・・・・
気がつくとあたりは明るく、物音は何も聞こえません・・・。
息遣いも聞こえないのです・・・・・。

落合由美さんは、日本航空の客室乗務員。当日は、非番で123便に乗り合せていました。

さてどう思いますか・・・・・・!

・・・ランキング応援宜しく!


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ







スポンサーサイト

emergency 

ヘビメタ



立秋を過ぎ(8月7日頃〜15日辺り)、お盆期間中ぐらいまでは、かなり猛暑だった。
処暑に近づくに従って、暑さも和らぎ始め、朝晩が少し涼しく感じるようになった。
草花に朝露がつくようになる秋は、もうすぐだなと感じるようになった。

相変わらずマスゴミは、福島第一で超高濃度8000万ベクレルの汚染水が300t近く
漏れているにも拘らず、2020年オリンピック開催地の決定を前に、招致委員会が東京都庁
で出陣式を行ったニュースやら、日・バーレーン首脳会談、日銀の黒田東彦総裁の米ワイ
オミング州ジャクソンホールで開かれた金融・経済シンポジウムのニュースなどがメインで、
福島第一の記事は小さめである。

今も、海に向かってジャージャーと滝のように汚染が流れているのだ。

簡易的な鉄のタンクで、ゴムパッキングで漏れないように施してあるようだが、時が来れば
劣化するだろうし、まして高濃度のストロンチウムなどの汚染水である。

福島第一原子力発電所はあちこちに地震のひび割れが生じていて、目に見えなくても地下で汚染水はもう
ダダ漏れの状況なのだろう・・・・・。

隠してた・・・。
判っていたのに・・・。
毎日現場にいるのに・・・・。

おかしいでしょ。

つまり、もう2年半にわたってダダ漏れのまま汚染水は「漏れてきていた」のであって、最近「漏れだした」
のではないのです。

自民党の為に、不利に働くこの事実を、参議院選挙の後まで隠蔽してた。

それより問題なのは、福島原発の敷地が、地震によって地盤が弱くなり、おまけに地下水の影響を受け
「放射能の沼」のような状態になっているではないか・・・・。

そんな状況の上に福島原発が建っているのである。

危機的な状況にあるのではないか・・・・。

諸外国は、原発現在進行形と認識し、ニュースでも取り上げている。
海外では、日本の放射能汚染をみんな知っているのである。

そんな国で、オリンピックが開催できるのか・・・・。
放射能汚染を食い止める、どうにかすることの問題が先であるのではないか・・・。

また、甲状腺がんが12人(今回は18人)確定で、バンダジェフスキー博士「…17万人の検査で、
二年経過した、現段階で、1万人で1.6人甲状腺がん。通常、甲状腺がんは、子どもは100万人で
1人あるのかどうかという罹患率。今回、発見された数は、そのおよそ160倍。」と語っていた。

恐らく本当の罹患率は、もっと高いのでは・・・・・。

これは、未来の日本を担う財産の・・・・。
国家的非常事態なのである。


して・・・ランキング応援宜しく!


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ






サンダーストーム! 

Feeling of the thunderstorm

10月になると臨時国会が始まるが、TPP及び消費税について・・・・。

来年4月に予定する消費税率引き上げの是非について、秋の臨時国会召集前に最終判断するとの
見通しを官房長官が示唆したが・・・。
「9月に4~6月期の国内総生産(GDP)速報値の改定値が発表されてから、秋の臨時国会の
前までに安倍晋三首相が判断する」と述べた。

景気が良くなるような気配は見えそうもないが、不安定では?実質まだデフレ状況横這いと思う
のだが・・・。

自民党は、社会保障の抜本的改革はそっちのけで、自民党は消費税増税分を公共事業に振り向け、
社会保障に回すとした話が反故にされ、強靭化計画に100兆円もの額を投資する構えである。

大手ゼネコン企業が、ほとんどの利益を独占するのだろう・・・。
福島第一の除染作業にかかる、莫大な費用も恐らくそうなのだろう。

また強靭化計画のため、全国で高度成長期に建設されたインフラが、60年も経っていること
もあり、事故の頻度が増加しているので早急に計画を実行に移している。

そのために、建設材料の不足に材料費の高騰、建設機器、人材不足に陥っている。
当然、東日本大地震の復興にも影響が出ている。

あと気になるのは、エジプト情勢なのだが・・・。
下の映像を見る限り、日本のマスゴミが報道している内容とは違うような・・・!

これは、内戦ではありません。暫定政権による武器を持たない市民への無差別虐殺です。
日本の報道は米国が支持する暫定政権側の受け売りのような感じです。

やっぱ、米国の隷属支配下なのか・・・・。
真実の報道はできないのだろうか・・・・。

エジプト軍を後ろ盾にした治安部隊が、ムスリム同胞団を中心とするデモ参加者の一般市民に発砲し、
600人以上の死者が出ていると報じられているが、実際には5倍以上いるのではないかという情報もある。
報道規制も発令され、 エジプト人記者だけでなく、外国の報道陣も次々に拘束されています。

またスエズ地区では、不当に逮捕され、民間人でありながら、軍事裁判にかけられる事になる。
軍事裁判は、弁護士も呼ぶことも出来ない。このような暫定政権を擁護し支援する米国とは…
暫定政権下にあるエジプト軍は米国から毎年13億ドルの資金援助を受けている。
そして、サウジのアブダラ王が演説で、エジプト暫定政府を支持すると表明。サウジアラビア政府は
米国同様、エジプト暫定政府の後ろ盾。エジプト暫定政府にデモ隊の強制排除の資金援助として50億
ドルを提供するとの情報。

エジプト軍を後ろ盾にした雇われ治安部隊に、高額な資金が流れているのだろう。



アルガジィーラでは、デモをする市民に対する治安部隊の暴行の映像が次々と報道されてます。
そのソースは、アルガジィーラ モバーシェル ミスル。
また、モスク内でも殺戮が繰り返され、モスク内は血だらけ。そのまま遺体安置所になっていた
モスクは、証拠隠ぺいのためモスクごと治安部隊に燃やされた。

また反モルシ派の一般市民が治安部隊と一緒になってデモ隊に向かって石をなげていると思ったが、
あれは治安部隊にカネで雇われた市民だったである。非国民である。

非武装のデモ行進する人々に、無差別で発砲し、倒れる人々・・・・。

銃声は鳴りやまない、デモ行進する人たちは、過激派でしょうか・・・・。

参考になりましたら幸いです。




そして・・・ランキング応援宜しく!


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ




新しいCreative Cloud というブランド・・・・・。 

着眼大局着眼小局


windowsXPがインストールされているパソコンがクラシュしてから4日目・・・。
ハードディスクが破損したということは、中身はすべてぱぁ〜なのです。
データーも作品作るアプリケーションも使用できなくなりました。

ハードディスを交換すれば・・・・。
とはいえ、リカバリーソフトもなし、そんじゃーOSWINdowsXPを購入か?
売ってんのかな、バルク品かやばいぞライセンスが・・・・。
しかも、あと数か月でサポートも終了ではないか・・・。

あ〜!・・・・・あ〜!・・・・・。それにphotoshopにイラストレーターもbryceもだめだ!!
すべてが完璧に終わってしまった。

目まぐるしい最新機種の更新、windows7からwindows8へOSも移行している。
古いバージョンのソフトはインストールできないのだ。

インテルCore iシリーズのCPUも第3世代(Ivey brige)から第4世代(haswell)に移行し
注目を浴びている。

デスクトップかノートか迷いながら、持ち運びに利便性が良いノートを購入することに決定する。
デスクトップは、余裕ができたら・・・・う〜・・・・。

第4世代インテルCorei7-4700MQ搭載のノートPCにしました。
痛い出費ですが・・・・。

作品を作るためのアプリケーションをどうしようかと・・・・。
今まで使用していた景観ソフトbryceは国内では販売していないし・・・。
フォトショップにイラストレーターも今は、「時代の変化に対応してクリエイティブツールも
いち早く進化するためにネットワーク上の販売に移行する」販売形式に移行している。

Adobeは、今までのCreative Suiteという製品ラインを終了、新しくCreative Cloudという
ブランド名に変更。
Creative Cloudはパッケージでの販売を行わない、Creative Cloudからのダウンロード販売のみ。

ということで、さらに大ショックを受け、それでもってよくよくサイトを見ていると月々幾らのパターンに
なっているではないか!

金額は半端じゃないぞー! Adobeさん商売うまいな〜!

AdobeにとってCreative Cloudは、違法コピーユーザーを閉め出し、パッケージを廃止することで、
印刷や輸送のコスト、在庫管理のリスクをなくし、定額制という(永久に続く)課金方式で安定した
収入を継続できるメリットを考えたのか・・・。

とにかく気になる点だけ覚え書きしておきます。気になる方はAdobeのサイトへ!

「個人版 単体サブスクリプション」今回のCreaitve Cloudでは「単体サブスクリプション」って
プランも用意されているようで・・・・。
これは全部のアプリケーションは必要ないって人向けに、特定のアプリケーションだけを契約できるもの。

2,200円/月(1アプリケーション 年間契約 26,400円)

3,200円/月(1アプリケーション 月ごとに契約解除)

このプラン、個人的には結構いいなと思うが、やっぱ高いかな…?そんなに収入ないし・・・。

IllustratorとPhotoshopだけ使用したいのだが、それなら月額4,400円(年額52,800円)で
標準プランよりお得か・・・・。

10年使用すれば、528、000円」かね〜!!!

考えちゃうな・・・。どうしよう!しばらくは過去の作品で・・・・。

そして・・・ランキング応援宜しく!


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ











ペルセウス座流星群・・・。 

いや~!参りました~!
この暑さ、今までに経験のない暑さです。

さてと、ブログも更新しなくてはと思い、起動したところ・・・・。
なんじゃ~!これはヤバいぞ、クーラーもつけずに電力節電が仇に、超高温の暑さでパソコンを
起動したところ・・・・・。

なんと!ハードディスクがおそらく破損・・・・。起動しない状態。
ショック、大ショック、作品も作ることができず・・・・。

違うパソコンを借りて、更新です。
だから作品なし。

お盆の期間中で良かったのかな・・・・。
毎年、お盆の時期になると気になるのは、流星群!

7月20日から8月20日に出現し、お盆の時期がピークになるペルセウス流星群!
2013年8月13日前後の深夜にペルセウス座流星群が極大を迎えるのだが、あいにく天気は
曇り空のため、残念にも見ることができなかった。

ペルセウス流星群は、全天に流れるので広い方角で観察できるので、まだまだ観察のチャンスは
あるのです。

願い事を流星群に伝えるのです。

反原発運動に、国家権力、公安組織、電力会社、経産省に、原子力ムラそれに大手広告代理店などが
組織的にチームを組み、マスゴミも加担し、様々な破壊工作を仕掛けてくる事が阻止できますように。

無理かな~。

山本太郎氏のマスゴミ攻撃も始まった!

我々市民が告訴告発をすることやマスメディアも報じない事を拡散するなど、やってもらいたくないこ
とには蓋をすることが目的なのである。

我々のすぐ近くに、既得権益の工作員がいることに注意しなければならない。


そして・・・ランキング応援宜しく!


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ









涼しいかな・・・・。 

涼しいかな・・・・。

今月に入って連日暑い日が続いています。
来週には盆休みに入るところもあるようだけど・・・。

東電は、ボォッとする休みになるのかな・・・。
福島第一原発、一日400トンの地下水が海へ流出だと!
参院選終わってから、ゾクゾクといろんなことが出てきます。

地下水とともに流出した放射性物質のトリチウムの量が20兆から
40兆ベクレルに上るとか・・・・。
原発では、平常時でもトリチウムは海へ放出されていて東京電力は、
「福島第一原発の年間の基準値とほぼ同じ程度」としています。

え~!平常時でも出ているの~!海へ漏れているの、知ってた人いますか?
知らんがな・・・・・。

ストロンチウムとかプルトニウムなんかは、どうなってんの~!

ちょっと前には、南相馬市で生じた汚染水340トンを農業用水に使う
川に流していた。ということがあったが・・・。

結局は、それって海に流れるんでしょう。
ようするに、前々から原発が出来た時から・・・。
もうすでに、自然大地は汚染されていて、海にも汚染水が流れてた・・・・。

2012年度の国の予算に計上された除染費用は約3千7百億円だそうです。
そしてゼネコンが除染作業ビジネスで儲けてるのかな・・・・。

そんな金使うなら、未だに仮設住宅に住んでる人、行き場所のない人、生活に
困っている人に使ったらどうなのかね・・・・。

除染なんて、無理なことなんだから・・・・!

そして・・・ランキング応援宜しく!


FC2ブログランキング




にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ






(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

murayuki

Author:murayuki
19●●年生まれ。
船橋市在住。
趣味はCGとイラスト。
**受賞歴・・・・
文化庁メディア芸術際
企画展において。

バーチャルタレント・オーディション2001
キャラミックス
優秀作品賞

アマゾンサイトより、いろいろな商品を検索出来ます。どうぞご利用下さい。